ウルトラマリン抽出実演動画
ラピスラズリ原石からの天然ウルトラマリン抽出、その実演動画をアップロードしました。

実演しているのは鳥越さんで、私はそれを見ながらいろいろコメントしているだけですが。たぶん通常よりは非常に少ない量で実行していると思いますので、このまま、手軽にマネして抽出体験をすることができると思います。動画ではラピスラズリを砕く際に、配管を使って自作した鳥越さんお手製の装置を使っていますが、ハンマーと乳鉢乳棒でも、もちろん粉にできます。

ウルトラマリンについては過去に、抽出その他について語る動画を公開していますので、そちらも合せてご覧頂ければと思います。


| 絵画材料 | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
絵具の警告表示
クサカベ カドミウムレッド
どちらもクサカベ(ミノー)のカドミウムレッドですが、右が昔買ったもの、左が最近買ったものです。新しい方は有毒性ありの警告表示がありません。ラベルをぐるっと一周して見回しましたが、やっぱりありません。毒性がないものに、有毒性と表示するのは、虚偽ですから、この方が誠実といえるかもしれません。ちなみにシルバーホワイト(鉛白)には毒性に関する表示がありました。バーミリオン(硫化水銀)の方は手元になかったのでわかりません。海外の絵具、特にヨーロッパではシルバーホワイトを買うのは難しくなっており、ジンクと混ぜたものだけになってしまったりといろいろありましたが、その間もヴァーミリオンやカドミウムレッドは普通に取り扱っていたりしたのは何故だろうと思ったものですが。鉛にしろ水銀しろ毒であろうということは古くからそれとなく認識されてはいましたが、ただ触って死ぬというものではなくて、鉛はおろか水銀の白粉もあったほどなのですが。下の動画(※武田邦彦先生のお話なのでツッコミを入れたい人もいらっしゃるかと思いますが)を見ていて何となく思ったのですが・・・水俣では水銀が様々な過程を経て有毒な有機水銀に変わった結果の公害で有り、バリウムですらちょっとした変化で猛毒になるのですから、もしこれで公害が発生していたら、バリウムだって水銀みたいな毒物の代名詞的な扱いになっていた可能性もあったのではなかろうかと。


| 絵画材料 | 12:37 AM | comments (0) | trackback (0) |
技法ビデオの紹介
俵屋工房 高橋さんの新作技法DVDのプロモーション映像を見ながら語り合うという映像に出演しました。



ちなみにこれは前編で、引続き後編も公開されるかと思います。詳細はyoutubeの説明欄をごらんください。

| 絵画材料 | 10:39 PM | comments (0) | trackback (0) |
書類整理
法人の書類というのはなかなか捨てられないものです。領収証など保管期間が決まっているものは当然ながら、他のものも何時参照する機会が訪れるかわかりません。何かあったとき、というか、そういうのはたいていは深刻なトラブルである場合は多いのですが(主に役所とか税務署とか)、悪いことをしていなければ証拠として役に立つわけです。とは言うものの、年月が経つとけっこうかさばるもので、ある程度はなんとかしなければなりません。何しろ自宅兼事務所なので、部屋もガレージも書類でいっぱいなわけです。できるだけ保管するという基本方針の下、何かしら軽量化せねばならぬのです。

これまで、重要な書類はハードカバーのファイルに入れてあって、↓こんな感じの書類が山ほどあるのですが・・・
書類整理

これがけっこう重いんですよね。
書類整理
重要であるだけでなくて、何度もくり返し参照することがあったので、そうしていたわけですが、年月の経過や事業の見直しなどにより、今は参照しなくなったので、紙製の軽いカラーファイルに取り替えて締まっておこう、と考えました。

紙製カラーファイルのちょっと太めのやつを買ってきました。
書類整理

それに入れ替えて、こんな感じで整理して、書類用ダンボールに入れて保管します。
書類整理
軽量化しようと思ってやったことだったのですが、予想を超えて、容積もかなり減りました。ファイルやバインダー類というのは予想以上に幅を増加させているようです。目一杯に書類を挟んでいれば、それほどでもありませんが、バインダーの半分ぐらいしか紙が挟まっていなければ、それだけで倍の厚さになっていたり、あとは金具とか、妙な反り具合とか諸々で場所を取っている模様。複数のカラーファイルの書類を、分野毎にまとめて1冊に綴じるというだけで占有面積が一気に減ります。一切捨てずに、ただ綴じ直す、というだけでも、半分ぐらいになるということがわかました。ちなみに、ダンボールは、ホームセンターで「書類用」とかいうのを買ってきたのですが、カラーファイルの縦のサイズにぴったりです。これにタイトルでも書いてしまったおけば良し。いざとなったら、出してきて参照することができます。まず、ないとは思いますが。というか、無いことを願いますが・・・。

| 絵画材料 | 03:25 AM | comments (0) | trackback (0) |
アガチスの木材サンプルを見つける
とある場所で木材のサンプルがいっぱい詰まった箱を見つけました。
かなり古いものです。インドネシア産の木材を中心に、かなりの数のサンプルが入っておりましたが、全て英語表記であり、当時の担当者がカタカナのシールを貼った形跡があります。まぁ、それはいいんですが、ちょっと眺めていたら、アガチスのサンプルが入っていました。
アガチス
アガチスはコーパル樹脂を産む樹種で、昨年公開した樹脂動画で散々語ったものです。

持った感じは、イメージしていたものよりも軽い感じがします。
アガチス
USESの欄を見ると、製紙などに使われたみたいですね。TRADE NAMEのところにDAMERと書かれていますが、この樹から出る樹脂はコーパルであって、ダンマルではありません。という話は経緯も含めて以下の動画を参照ください。



| 絵画材料 | 09:50 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: