山畑装飾横穴古墳群(宮城県大崎市三本木)
宮城県大崎市三本木蟻ヶ袋字山畑72
例によってじゃらんに地図が載っている。
http://www.jalan.net/ou/oup2000/ouw2003.do?spotId=04462af2170019867&odkType=1

山畑装飾横穴古墳群
国道4号線を東京方面へ進むと、非常に大きな看板が見える。と言っても、看板の位置的に登り車線からあまりよく見えないので素通りするケースが多いような気がするが。。。

こちらが古墳。
山畑装飾横穴古墳群
けっこう迫力のある眺めであるが、墳丘というのではなくて、上の方に横穴古墳がいくつかある、って感じのらしい。この地形、現在は、古墳が発見された部分だけ残っており、全体がぐるりと険しい崖のようになっているが、古い地図を参照すると一帯が山があったようで、土取りに使われてこのような形になった模様である。

資料館みたいなものまであった。
山畑装飾横穴古墳群

山畑装飾横穴古墳群

資料館のパネルで、三本木一帯の古墳情報を得た。
山畑装飾横穴古墳群
と言っても、横穴古墳の大部分は、開発によって既に消失しているようであるが。円墳は残っているかもしれないので、現存するかどうかはわからんけれど、そのうちちらっと覗いてみよう。

その後、大衡村の横前遺跡、と言っても、表面上は何も残っていないだろうが、看板くらい立ってないものかと探してみたがよくわからなかった。


| 史跡・古墳・名所等 | 11:20 AM | comments (0) | trackback (0) |
青塚古墳(宮城県大崎市古川)
古川に行く用事があったので、ついでに青塚古墳とやらに寄ってみる。

ちなみにWebで検索しても宮城県大崎市古川塚目というぐらいの情報しか載っていないので、それだけでたどり着くのは至難の業だが、じゃらん地図にばっちり位置が載っていたので、そちらを参考にさせていただいた。
http://www.jalan.net/ou/oup2000/ouw2003.do?spotId=04204af2170018970&odkType=1

最寄り駅は塚目駅(陸羽東線)。まぁ、車で行ったので、あまり関係ないけど、Wikipediaに写真が載っていたが…小屋ですな。。。
そういえば、陸羽東線ってまだ乗ったことがないので、そのうち利用してみたい。

青塚古墳であるが、現在、墳丘には神社が建っている(熊野神社)。
青塚古墳(宮城県大崎市古川)

墳丘を利用した神社は各地にけっこうあるけど、神社があったから採土されたりせずに古墳も残ったって感じなんだろうか。
青塚古墳(宮城県大崎市古川)

青塚古墳(宮城県大崎市古川)

青塚古墳(宮城県大崎市古川)

| 史跡・古墳・名所等 | 08:07 PM | comments (0) | trackback (0) |
蒲切沢遺跡(大衡村大瓜)
大衡村役場のロビーに、石器や土器など縄文時代の遺跡が展示されているのだけれど・・・
蒲切沢遺跡(大衡村大瓜)
・・・プレートを読むとわりと近いところにありそうな感じあり、というより普段通ってる道の側だったりしたので行ってみた。

蒲切沢遺跡(大衡村大瓜)
遺跡と行っても、埋め戻されているようで何もない。小さな看板が立っていたので、ようやく気が付いた。
いや、この場所というか、この辺一帯なんでしょうな。

蒲切沢遺跡(大衡村大瓜)
ここに縄文人が居たんですかね。

蒲切沢遺跡(大衡村大瓜)

| 史跡・古墳・名所等 | 01:05 PM | comments (0) | trackback (0) |
荏原古墳群(多摩川台古墳群)を見て歩く。
大田区から世田谷区の多摩川周辺に古墳が多数あるというので、さっそく出かけてみる。
具体的には、多摩川駅からスタートして、多摩川台公園の古墳等を訪れつつ、その後も一帯に散在する古墳を見ながら等々力駅まで歩いてゆくことに。

参考にしたのは「大田区古墳ガイドブック」の古墳散策マップ。
ネット上では↓こちら様に掲載されております。
http://inoues.net/ruins/tamagawadai.html
http://inoues.net/ruins/tamagawadai89.jpg

そのようなわけで、多摩川駅到着。
多摩川台古墳群

多摩川台公園は↓こんな感じである。
多摩川台古墳群

まずは多摩川公園の南東隣にある、浅間神社古墳を覗いてみる。
多摩川台古墳群
古墳は浅間神社社殿の真下にあるようで、現状では全く往時の様子が忍ばれない。

で、多摩川台公園にて、とりあえず荏原古墳群最大の前方後円墳であるという、亀甲山古墳に到着。
多摩川台古墳群
木が生い茂っていて、古墳の形はほとんど判別できない。冬に枯れ山になったところを撮影した方がいいのか。
多摩川台古墳群

で、八基から成る多摩川台古墳群を順次、デジカメで撮影しながら見てゆく。
多摩川台古墳群

1号墳
多摩川台古墳群

2号墳
多摩川台古墳群

3号墳
多摩川台古墳群

4号墳
多摩川台古墳群

5号墳
多摩川台古墳群

6号墳
多摩川台古墳群

7号墳
多摩川台古墳群

虹橋を渡る。
多摩川台古墳群

8号墳
多摩川台古墳群

宝莱山古墳
宝莱山古墳

ここで多摩川台公園が終わり、この先は田園調布の住宅地を歩くことになるのだが、次の目標である観音塚古墳が見つからなくて、無駄にうろうろしてしまった。後から調べたら、宅地になっていて、もう形跡はないようである。その他、古墳散策マップには「西岡○号古墳」という番号付の古墳が多数掲載されているけれど、いずれも宅地になって消滅しているようで。はじめのうちは、それらしいものが見えないかと思って、地図を頼りに歩いてみたが、細かい古墳は早々にあきらめ、大きめの古墳を目指して歩くことに(ちなみに西岡なんとかという番号は多摩川台公園等の著名な古墳にも順次振られているようであり、地図を見る限り50以上になる)。

とりあえず、散策ルートに沿って、↓みたいなところを延々歩く。
荏原台古墳群
真夏なんで、すげぇ暑い。

しばらくして、ようやく古墳らしきものが見えてくる。
荏原台古墳群

この宇佐神社の裏山に八幡塚古墳があるという。
荏原台古墳群

ありましたな。立入禁止だけど。
荏原台古墳群

またまた歩くと狐塚古墳に。
荏原台古墳群
尾山台クラブとかいう表示があって、非常に狭い階段みたいなのを登っていくと、こんな感じのミニ公園?みたいになっていた。

それにしても起伏の多い地形ですなぁ。
荏原台古墳群

これを登れというのか。
荏原台古墳群

しかし、世田谷に入ったあたりから、下図のような道案内があちこちにあって、迷わずに済むようになった。
荏原台古墳群

御岳山古墳
荏原台古墳群

このあとは、等々力渓谷に突入。
等々力渓谷

↓等々力渓谷マップ
等々力渓谷

渓谷は地上よりずっと涼しくて快適である。
等々力渓谷

3号横穴
等々力渓谷

渓谷はまだ続く。
等々力渓谷
途中、渓谷を出て、野毛大塚古墳を見るはずが、思わずスルーしてしまった。

等々力駅到着。
等々力渓谷

| 史跡・古墳・名所等 | 11:22 PM | comments (0) | trackback (0) |
遠見塚古墳、雷神山古墳訪問
世の中お盆休みと言うことで、東北で最大級の古墳である雷神山古墳及び遠見塚古墳を訪れてみることに~。

まずは、仙台市若林区の遠見塚古墳。バイパス沿いにあるので、場所の特定は簡単である(というか、古墳の横を何度も通っているはずなのだが、意識してなかったから、古墳の存在に気が付いてなかったと思われる)。
せっかくの大古墳だが、駐車場は無いようで。しかも番地とかよくわからんので、目的地を遠見塚小学校(古墳のすぐ隣)にセットして行ってみたところ、非常に狭い道を曲がりくねって、紆余曲折の末、↓のような場所に。
遠見塚古墳
バイパスとちょうど反対側の入口っぽい。やはり駐車場はないので、いそいそと写真だけ撮りに行く。

東北地方第3位、県内第2位の規模ということで、けっこう大きい。
遠見塚古墳

前方部から、後円部を撮影。
遠見塚古墳

こちらは後円部から前方部を見渡した写真。あちら側に見えるのは4号線仙台バイパス。
遠見塚古墳
見渡しの良い平野に築かれている点が、本場大阪の古墳と共通するような。

案内板
遠見塚古墳

案内板には周辺の古墳情報が。
遠見塚古墳
だいぶ塗装が剥がれていて見づらいが、今後の参考になりそうである。

お次は東北最大の雷神山古墳。こちらは、駐車場やら多数の案内看板があって、それなりに観光名所っぽい。ただし、平野じゃなくて、山の頂にあり、たどり着くまで少々ややこしかった。

有名な古墳で、今さら何か紹介するようなことはないけど、自分用メモに案内看板を貼り付け。
雷神山古墳

雷神山古墳

雷神山古墳

雷神山古墳

左が後円部、右側が前方部。
雷神山古墳

後円部を登る階段。
雷神山古墳

後円部から前方部を望む。
雷神山古墳

↓の写真の方がわかりやすそうな感じである。
http://www.pref.miyagi.jp/bunkazai/siteibunkazai/siseki/kunisiseki/kuni-siseki05.htm

平野じゃなくて、丘の上ってところが、遠見塚古墳と違う。造築には自然の丘も利用されたそうなので、ちょっとずるいような気がしないでもない。今は森の中に隠れて存在するような感じになってしまっているが、往時は東側の森林がなくて、立派な古墳が技術力と国力を周辺に誇示する感じであったかも。

同じ場所にある小塚古墳。
小塚古墳

| 史跡・古墳・名所等 | 11:48 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: