アニメ『プラネテス』全9巻観了。
月で忍者が出てきたときは、いったいどうなることやらと先が思いやられたが、中盤から後半にかけて、たいへん感動的な物語になっていって、最後まで観て非常に良かった。



| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 10:15 PM | comments (0) | trackback (0) |
コミック世界の名作文庫 里中満智子『赤と黒 哀しき野望』を読む。
コミック世界の名作文庫 里中満智子『赤と黒 哀しき野望』(スタンダール原作)双葉社

ちょっと感動してしまった。

他にも、双葉社のコミック世界の名作シリーズを買い集めて、いくつか読んでみたが、他の漫画家が手がけた作品は数段劣る。かなりの大御所も筆をふるっている本シリーズだが、中にはかなり酷い出来映えのものもあった。古典文学を漫画化となれば、もはや里中満智子の右に出る者は居ないだろう。自分にとっては、横山光輝に並ぶ巨匠的存在なのだが、しかしながら私の周囲の人たちの意見に耳を傾けると、里中作品の評判はいまいちである。愛をテーマにした重い展開と、何より作中に表わされている生死感が、ヌルい読者を遠ざけているのだろう。人それぞれ漫画という媒体に求めているものが違うのだろうと思う。



| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 04:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
青池保子(著)『アルカサル -王城-』全12巻読了。
購入したのはだいぶ前になるが、ようやく読めたという感じか。買ったまま放置状態のマンガ本が山となっているが、マンガと言えど、読むのに相応の時間がかかるものである。

歴史ジャンルが好きなので、レンタルする映画も、購入する漫画本も、ほとんどが歴史に関連のあるものとなっているのだが、映画と漫画を比較すると、漫画の方がはるかに出来映えがいいものが多い。映画の場合は、2時間前後という枠に収めつつ、興行的成功を最優先にしなければならないので、ある人物の生涯を描くには尺が不足し過ぎている。しかも、最近の大作映画は脚本が悪すぎて、戦闘シーン以外の部分に観るべきものがなかったりする。また、大作になるほど、歴史上の人物のイメージより、俳優のイメージが全面に押し出されるようになるので、それも気になる。大作の場合、キャストによって興行成績が大きく左右されるので仕方がなく、逆に低予算のテレビ映画の方が、実像の再現に熱心な場合が多かったりする。尺の方は、大河ドラマみたいに1年やれば、それなりの長さにはなるが、いずれにせよ俳優がどうこうという話題ばかり先行して、見る前から既に興味をそぎ取られる。そもそもテレビ見ないし。

そんなわけで、どちらかというと、映画より漫画の方が好きである。この作品も素晴らしい。史実に沿いながら、マンガとしてアレンジも加えているが、そのバランスが非常に良い。こんな絶妙なブレンドは映画やテレビ番組では不可能。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 10:16 PM | comments (0) | trackback (0) |
もりしげ(著)『花右京メイド隊』全14巻 読了。
『鋼鉄天使くるみ』と並ぶメイド漫画の最高峰『花右京メイド隊』、いつの間にか完結していたそうなので、さっそく最後の方を買って読む。すごい。ちゃんと謎が明らかにされて終わっている。適当な感じに謎っぽいセリフを散りばめているだけかと思っていたのだが、きちんと筋のある伏線になっていたのだ。登場人物の抱える謎が二転三転して、油断して見てるとけっこう衝撃的だ。ただのエロコメディだと思っていたが、ストーリーの質も高い。いや、もともとストーリーの評価は高かったけど、改めてそう思った。それにしても、これ、最初に観たのは1話15分のアニメ版だったんだが、今振り返ってみると、あれは酷かった。後の30分シリーズの再アニメ化も、ちょっと鋭さがなかったような感じがするし、原作がよく出来過ぎていると、そうなってしまうのか。逆に、鋼鉄天使の方は、どっちかというと原作が荒削りだったためか、うまいアレンジでアニメ化出来てたような。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 11:42 PM | comments (0) | trackback (0) |
横山光輝(画)、山岡荘八(原作)『徳川家康』全23巻 読了
23巻もあるので、購入してからずいぶん長いあいだ放置していたが、たまたま第1巻を読み始めたらもう止まらない。23巻までいっき読みだ。やはり横山光輝は長編がいい。小説が原作の漫画作品だから脚色部分も多いだろうが、正直、中学とか高校の日本史の授業うけるより、こっち読んでた方がよっぽど勉強になりそうが気がするんだが。戦国時代物の漫画、ドラマ、映画などいろいろ観てきたけれど、個人的にはこれこそキング・オブ・戦国物だと言いたいところなんだけど、どうだろう。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 10:39 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: