ノートパソコン購入 ASUS E203MA-4000G
出先で使っているノートパソコン、3年半前にヤフオクにて1.6万で買った中古FMV P771/Cですが、中古ということもあって、けっこう乱雑に扱ってたけれども、安定して動いてくれていたのですが、こちらもWin7であるからして、買換えることにしました。

今回は中古は辞めにして、新品のを購入。ASUS E203MA-4000G 約3万円也。
ASUS E203MA-4000G
スペックですが、CPUはセレロンN4000、メモリ4GB、ストレージは64GB eMMC、ディスプレイは11インチと、かつてのネットブックに近い性能ですが、用途としては出先でプロジェクタを使ってのプレゼン、講義、skype通話、Illustrator原稿の微修正くらいなので、たぶんこれでよかろう、と。標準サイズのHDMI端子が付いている点で、プロジェクタに繋げやすそう、というかケーブルに困らなそう。

で、ようやくセットアップしました。MSオフィスの2010を入れ、PhotoshopとIllustratorもインストールし、いくらか触ってみましたが、なかなか快適です。ストレージがeMMCなので、HDDよりは断然速いです。core i3のノートパソコンでもHDDモデルだと遅くて常に待たされるのですが、そんなこと全然なくて快適です。CPUであるセレロンのN4000、Atomとあんま性能変わんないだろうと思っていましたが、やはりAtomとは違いますな。coreシリーズよりTDP低い為か、ファンレスなので、とても静か。普通のノートパソコンとして何ら問題なく使えそう。さっそく明日から使用するので、HDMI経由でプレジェクタの試写もやってみましたが、こちらも問題なし。デザインも非常に洗練されており、閉じた状態だとタブレットかなという薄さで、薄い鞄に入れたら格好良さそう。普段からちょっと荷物が多めなのだけれども、この際その辺も見直して、薄型のスマートな鞄を持ち歩きたい気がしてきたところでう。なお、一応欠点も上げておくと、重さはやっぱ1kgはあるんで、それなりにずっしりしております。画面の視野角が狭く、ほんの僅かな角度で色が激変するので、写真用途には厳しい。グレア液晶なので文書用途では昼間は外光の反射で長時間の作業はやはり厳しい。価格を考慮すればいずれも妥協できるところですが。

| 家電・パソコン | 09:13 PM | comments (0) | trackback (0) |
冬タイヤに履き替える
寒くなってきたので、冬タイヤに履き替えることしにました。
ラクティスの冬タイヤは高い。ただのコンパクトカーなのにタイヤの値段だけは高級車並です。というわけで、いつもはさして気にせずに交換するか、ディーラーにまかせて交換しているのですが、ちょっとタイヤを観察しながら交換してみようと思いました。で、気が付いたのですが、前シーズンに前輪に装着していたタイヤの減りが激しく、後輪にしていたものはほとんど減っていない、というか、新品のときのエッジとあまり変わらないように見える。

減ってる方


減ってない方


前輪駆動車ではそうなるのは知っていましたが、ここまで差が出るとは。。。
というわけで、減りの少ない方のタイヤを前輪へ、減ってる方を後輪へ装着しました。このようにローテンションしながら、4シーズン履いて、最後に夏タイヤとして履きつぶせればいいかなぁというところです。今年はちょっと通勤距離が長めで、しかも南に向かって走るので、積雪も少ないであろうから、タイヤの摩耗も大きそうです。

| 家電・パソコン | 01:12 AM | comments (0) | trackback (0) |
タイヤを購入 ヨコハマのブルーアースAE-01
トヨタ・ラクティスですが、もうすぐ5年目の車検になるのですが、夏タイヤがだいぶすり減ってきているので、買換えることにしました。スリップサインはまだギリ露出してないんで倹約家の人なら使い続けそうではあるけれども、濡れた路面では危ないだろうし、なにより来月車検なのでこのタイヤでは通らんだろうなということで。
買ったのはヨコハマのブルーアースAE-01。ブルーアースはヨコハマの中でも下から2番目ぐらいのグレードのタイヤですが、工賃含めて4本で計43900でした。最安というか、標準グレードのエコスに比べると、静音性に優れ、それから濡れた路面にも強いらしいのですが。我が経済状況を考えるとできるだけ安いのにするべきとも言えますが、しかし今年は通勤距離がたいへん長いところに勤めているので、運転ストレスを軽減するのも大事である、というか運転をできれば楽しみたいというのもありますが、とりあえず、交換して運転してみたら、なんか非常にいいです。すごく乗り心地がいいんですが、ただ新しくなったら良くなったのか、このタイヤが良いのか、正直ちょっとわからないってところはありますが、いずれにしても走向していて非常に気持ちがいいです。スーッと流れるような感じで、本当に気分がいい。
とりあえず、片道一時間ほどの距離を走ってダムを見てきたり、ちょっとした用事で通勤先に行ってみたりしてみましたが、これはやはり違う。ラクティスはコンパクトカーなのに16インチのホイールなので、けっこうタイヤの価格が高い。車の維持費というのはなかなかバカにならないので、この車の次は、14インチのタイヤのリッターカーか、あるいは軽自動車にしようかと考えているのですが、とりあえずは、今はタイヤも買えたことだし、乗り心地はいいし、あんまり先のことは考えないことにしよう。しかし、この居心地の良さというのはどのくらい持続するものなんだろうか。燃費のいいタイヤというのが売りらしいのだが、そもそもラクティスはタイヤの価格が高いので、燃費がどうとか細かいことを気にするレベルではないのだけれども。でも、タイヤが減って燃費が落ちるのはまぁ、確かなところではあるように思うのだけれども、少々の燃費はともかく、乗り心地の良さみたいなのが持続してくれればいいかなぁと。

| 家電・パソコン | 02:16 AM | comments (0) | trackback (0) |
冬タイヤ買いました、YOKOHAMA iG50plus
YOKOHAMA iG50plus、イエローハットで工賃込み¥66,936也。
YOKOHAMA iG50plus
YOKOHAMA iG50plus

ラクティスの標準タイヤサイズは175/60R/16なんですが、これはたぶんラクティス専用で他に使用車種はないと思われるのですが、その為、けっこう割高です。
最初、ディーラーで見積もったら11.5万とか言われて、摩耗する度こんな出費しなれけばならんのかと気分悪くなりましたが、近所のイエローハットに行ったら、6.7万を提示されたのですぐに購入。昨年行きつけのGSで同じグレードのものが8万弱と聞いていたので、それなりに安い値段だったと思います。15インチの車種と比較するとなんだかんだで安くはありませんが、16インチのタイヤってけっこう大きいので、改めて新品のタイヤを眺めると、これくらいの値段がするのは仕方ないかな、というところです。2WDでありながら、大雪の日でもスタックしたこと一度もないですから、やはり大きめのタイヤは安心感があります。前のタイヤは4シーズン履いており、最後は溝が少なくなったので、夏タイヤとして履きつぶしました。というわけで、4.5シーズン使えたことになります。おかげで今夏は夏タイヤ摩耗せず。

| 家電・パソコン | 11:31 AM | comments (0) | trackback (0) |
FMV P771/CのHDDをSSDに交換してみた。
この前、ヤフオクで中古のノートパソコンFMV LIFEBOOK P771/C(FMVNP4NER)を入手した話をしましたが、CPUはcore i5だけあって強力だけれど、それ以外の部分が脚を引っ張っているようである。Skypeのビデオ通話ですら駒落ちするので、タスクマネージャのパフォーマンスモニタを確認したところ、cpuは数パーセントしか使用していないにも関わらず、メモリが限界まで使い切られており、HDDに常時スワップしている模様なので、まずはメモリを注文。Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 4GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMMというのを購入。2,640円也。本体には2つあるソケットに1GBメモリが2本挿さっていたので、1つを外して5GBメモリを装着、計5GBとなりました。
FMVP771C
それから、できれば持ち運んでガンガン使いたいと思っているので、HDDをSSDに交換することに。SSDが安くなっているというニュース記事を最近頻繁に目にするのでこの波にのらずに居られようか。というわけで、Patriot MemoryというメーカーのSSDを注文してみた。PATRIOT SSD 2.5インチ 120GB SATA6Gb/s 7mm TLC Read(MAX)560MB/s Write(MAX)425MB/s PBT120GS25SSDR。120GBで4,680円だったので確かに安い。初耳のメーカーであるが、メインPCに使うわけじゃないから細かいことは気にするまい。
FMVP771C
薄くて小さい。そして何より軽い。コンパクトフラッシュみたいな質感のプラスチック筐体で、HDDよりずっと軽いから、本体の軽量化にも貢献しそう。
FMVP771C
しかし、ノートパソコンの固定ドライブ交換というのは、けっこうハードルの高い行為だったりします。FMV LIFEBOOKではリカバリディスクを作成してからSDDに交換し、作成したディスクを使って再セットアップすればよさそうに見えますが、ちょっとググって他の方々や実行された記事など読むと、初期状態より容量の少ないSDDを使うと拒否されたりする現象が発生する模様。SSDはHDDよりもずっと容量が少ないのが普通だから、これは失敗するかもと心配になりましたが、とにかく実行しないわけにはいきません。というわけで、私も一応レポートしてみたいと思います。まずは、元のHDDが付いている状態で、リカバリデータディスク(2枚組)と、トラブル解決ナビ&ドライバーディスクというのを作成します。作成方法はオフィシャルサイトに掲載されている該当機種のリカバリガイドのPDFをダウンロードすれば確認できます。私のP771/Cは内蔵DVDドライブがない機種だったので、USBの外付けDVD-Rドライブで作成しました。その後、元のHDDを取り外し、SSDに交換します。
FMVP771C
HDDはゴムのマウント付いていました。今回購入したSSD、厚さ7mmということで、HDDより3mmくらい薄かったのですが、ゴムマウントということで、気にせずそのまま装着することにしました。で、USBの外付けドライブを装着し、トラブル解決ナビのDVDを入れた状態で電源オン。すかさずF12キーを押して、起動メニューを表示。増設したDVDドライブを選択しました。無事にトラブル解決ナビのメニューが表示されるので、リカバリタブを選び、全ドライブを購入時の状態に戻すを選択して実行します。まずは領域の作成から入るのですが、SSDの容量が足りないとおそらくここでエラーが出るのでしょう。今回は無事セットアップが進み、以降は指示通りに進めて、新規SSDの中にリカバリ領域とCドライブ、Dドライブが復元されました。そして、再セットアップも進み、windowsの初期設定画面となる。無事に終了しました。ひとつ非常に気になった点があるのでが、SSDなので、読み込み書き込み時に「キュキュキュキュ」とHDDみたいなアクセス音がするのです。SSDと言えば物理的に動く部分がなく純粋に電気的な動きだけかと思っていたのですが。。。その後徐々に音の頻度が少なくなってきて、しばらくしたら無音動作になりました。様子をみることにしましょう。いずれにしても、P771/Cにおいては120GBのSSDに交換し、リカバリディスクでの復元に成功するようである、といえそうです。

今のところ本体を含めて23,000円くらいの投資となっておりますが、上手く動作してくれれば、価格の割には高性能なPCとなってくれそうです。

| 家電・パソコン | 07:55 PM | comments (2) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: