初代現代大戦略をプレイ
以前ヤフオクで入手していた、初代『現代大戦略』(PC-9801)をついに初プレイ。



まずは、Island Campaignからスタートだ。Red国、収入率50と最も厳しい条件に設定する。なるほど、これがファースト大戦略か。ちゃんとメッセージが漢字なんだな。で、まず衝撃を受けるのがマップ上のアイコンである。装甲車とレオパルドが同じアイコンなのだ。マップ上では装甲車もレオパルドのアイコンで表示されているのである。パっと見てどっちだかわからない。敵ユニットの場合は、攻撃してみないとレオパルドか装甲車かわからんのである。これは面食らった。歩兵と工兵もアイコンが一緒。それはまだ赦せるが、ゲパルトとローランドまで同じアイコンなのは納得いかんがな。パッケージの画面写真にはローランドのアイコンが表示されているのだが、私のPC上ではローランドもゲパルトアイコンだ。

そんなわけで、いきなり苦戦する。輸送ヘリとヒュイコブラが同じアイコンなのが、最も痛い。輸送ヘリだと思い込んでいたらヒュイコブラだったりして不意打ちを喰らいまくり、序盤でいきなりピンチに陥る。A-10と見せかけて実はコルセアだったり、F-16とハリアーも同じだったり、14種類だけなんだから、それぞれアイコン作ってもいいだろうに。

しかし、それさえ慣れれば、充分、楽しく遊べます。というか、後の大戦略よりバランス良くて面白いかもしれん。徐々に挽回して青軍を打ち破り、なんとかIsland Campaignは攻略できた。

古いソフトなのだが、実行速度は思ったより速くない。この原始大戦略をプレイする為に入手したPC-9801RXは、CPUに80286を積んでいるが、互換性を考慮してそれ以前の主力CPUであるV30も載せている。古いゲームだから速度的にV30を使った方が良いだろうと思って、ディプスイッチをV30に合わせたが、若干レスポンスが悪かった。と言っても当時では、これで普通だったと言えるが、さらに性能の劣る8086機だと、もっとまったりしていたということか。徹夜でプレイしてもマップ1枚ぐらいしか攻略できんだろう。逆に80286では、充分過ぎるほど快適にプレイできる。V30と80286ってこれほどの性能の差があったのかと、思わぬところで痛感。



| ゲーム | 10:58 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: