プリンタブルCD-R
メインのプリンタとして使っているキヤノンのPIXUS i850の調子が悪くなった。モノクロ文書の文字が擦れて、ヘッド調整やクリーニングをやっても直らなくなったのだ。ちょうど複合機でも買おうかと検討中だったので、このままポイするかとも思ったが、そういえばCDダイレクト印刷のトレイをほとんど使ってなかったと思い、久々に取り出して使ってみた。最初は面倒だが、慣れるとあっという間にかっこいいレーベルが作れる。特にPhotoshopとか慣れてばあっという間だ。記録したCDに関連のありそうな画像をネット拾って、ちょっとCDに合うように加工して使えばけっこう様になる。でも、プリンタブルのCD-Rメディアは世間ではあまり評判が良くない。理由としては、印刷しないでマジックでタイトルだけ書いた場合、すごい見た目が悪くなる。それに汚れやすい。さらに初期のものはベタベタして布などの繊維が付着することがあった。今でも手触りは良くない。そもそも、ふつう文書を記録しただけのCDにオリジナルのレーベルを作る暇人はそれほどいないだろう。しかし、仕事用のデータとか、写真とか、引き渡し用とか、分類毎にレーベルを作っておいて、それを印刷するなら、そんな手間ではない。見た目も良いし、整理するときも役立つ。コツとしては、できるだけ暗い画像を全面に配置して、文字は白抜きにした方が良いかと。そうすると汚れが目立たない。というわけで、面白くなって手当たり次第にプリンタブルCDに印刷していったが、気が付いたらプリンタの調子も良くなっていた。しかしこれめちゃめちゃどうでもいい話だな。



| 家電・パソコン | 03:20 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/101

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: