ウォードが成長しているようである。
秋に植えたウォードが順調に成長しているようである。ウォードはブリテン島でも生えていたというように寒冷地に強いようであるから、秋に植えたのは良かったかもしれない。

ウォード

しかしながら、ウォードがそもそもどのような植物かを知らないので、これがほんとにウォードかどうか、ちょっと自信がないのである。。。ウォードだと思って、全然関係ない雑草を眺めているという可能性もあるし。

で、WikipediaのIsatis tinctoria(Woadの学名)に、いくつか画像が載っている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Isatis_tinctoria
黄色い花の画像と、1年目の草の画像が載っているが、1年目の写真を見る限り、我がプランターに生えているものは、やはりウォードっぽいなぁ、とは思う。その他にもgoogleで”woad”を画像検索するとたくさん出てくる。わりと背丈があって、上の方に黄色い花が付くようである。ウォードは2年生だそうで。うちのも、やがて茎みたいなのが伸びて、背が高くなって、黄色い花が咲くのかもしれない。タデアイは、植えてから3ヶ月くらいで、染色に使えるような葉が得られたけれど、ウォードはどうなんだろう。

亜麻も秋に植えた種は、すぐに芽が出て、ぐんぐん育っている。
亜麻

春に植えたときはさっぱり伸びなくて、心配したが、ヨーロッパのものを植えるには秋が適しているのかもしれない。どのように越冬させるかが問題だけど。。

絵画材料とは関係ないが、なんとなく葉牡丹の種も植えてみたのだけど、こうなった。
葉牡丹

| 家庭園芸 | 12:38 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1027

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: