トヨタ・アクアを購入しました。
せっかくなので内装の写真など。
トヨタ アクア

ちなみに買ったのは私じゃなくて両親です。
これまで使用していた車がだいぶ古くなり、次の車検はお金がかかりそうだということもあって、本年中に新車を購入しようという話をしていました。当初は同じような車格のヴィッツを検討してましたが、両親もそれなりの年齢になってきており、乗り降りが楽だと思われるポルテがいいのでは、という話をしておりました。両親はマークIIなど定番車種ばり乗り継いできたので、試乗して車を選ぶという習慣がなかったのですが、さすがに、ポルテを試乗せずに買うというのはリスクが高すぎると思ったので、近所のディーラーに試乗予約し、両親を連れていきました。ついでにアクアも予約しておきました。なぜか母親が、登場した当初からアクアを気に入っており、私がラクティスを購入するときも、アクアを買えばいいのに的なことを言ってましたが。両親はアクアを楽しみにしていたようで、ポルテそっちのけで、真っ先にアクアに乗り込みました。実際に運転したのは私だけで、両親は後部座席に座って見ていただけですが。ちなみに、私としては全高の低い車が苦手であり、アクアも外からみると、すごく狭いところに押し込められている感じがして、あまり良い印象はありませんでした。全高が低いと、乗り込む際に姿勢をかなり低くしなければならないのが、年寄りじゃなくても苦痛だったり、対向車のライトや、雨で濡れた路面に映った照明の光がまぶしかったり、街路樹やガードレールで視界が遮られたりするので、アクアも敬遠していたわけです。しかし、実際に乗ってみたところ、乗り降りに苦労するということもなく自然に座席に入り込め、座ってみたら狭いと感じることもなく、なんだかものすごく居心地がいいのです。これは大変不思議なことですが、相当気合を入れて設計されているのでしょう。というわけで、印象がすっかり変わりました。一応ポルテにも乗ってみましたが、アクアの後に乗ると、乗り心地の悪さが気になりました。ポルテもなかなか入念に設計された面白い車種で、用途によってはたいへん魅力的ですが、アクアの後だと、まるでマイクロバスを運転しているような気分になります。これで毎日片道20キロ以上の通勤をすると思うと、ちょっと疲れそうかなと。アクアとは疲労感が断然違うことでしょう。ポルテの後部座席は確かに広かったのですが、両親曰く、広すぎて床に落っこちそうであり、それと比べると、アクアの後部座席は大変居心地がよかったそうな。

というわけで、オプションなど細かいことは私がだいたい決めて契約しました。普通は標準グレードで充分なところですが、シートの色が汚れが目立ちそうという、それだけの理由でGグレードなりました。最も高いグレードはブラックレザーだったのですが、なんとなく今風じゃない気がしたので、ちょっとだけ劣るブラウンにしておきました。このグレードで残念なのは、ドアの内側が白くなってしまうところでしょうか。夜なると、外のあかりで照らされて、なんか白いなって感じたりします。
トヨタ アクア

ラクティスと比べると、なんだかんだで室内は狭いのですが、いろんなものにすぐ手が届いて、すごく楽だなという気もします。ハンドルが革巻きだったりと、ちょっと高級感があるので、去年買ったばかりの私のラクティスが見劣りしてくるなぁと感じるのが悲しいところです。
トヨタ アクア
私もハンドルに革を巻こうかとか、肘掛け付けてみようかなど、いろいろ考えてしましました。まぁでも、ラクティスとアクアを交互に乗っていると、なんだかんだでラクティスの方が、自分に向いているような気はします。というか、どのみち私の経済事情ではアクアは買えないですけど。

| 家電・パソコン | 08:14 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1187

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: