ダニエル・ハーディングのブラームス:交響曲第3&4番を購入
ブラームス:交響曲第3番&第4番(ダニエル・ハーディング/ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン)

極めて小さな編成で演奏しているらしく、軽快で爽やかな演奏です。ブラームスに合っているかどうかというと、好みが分かれそうな気はしますが、これはこれでありだと思います。小編成でブラームスというのはどうなのかと心配されうかもしれませんが、第3番は文句なく素晴らしいと言えるでしょう。ブラームスが好きな人も、逆にブラームスが苦手だという人も、これは気に入るのではないかと思います。第4番もとても良いのですが、やはり少々溜が足りないというか、今ひとつ哀感に欠けるような気がしないでもないのは確かです。第4楽章はこのタイプの演奏だと本領が発揮されないようなところは仕方ないと言えるかも知れません。逆に第1楽章には合っていた気がします。ブラームスの交響曲第4番は個人的に最も好きな曲のひとつなのですが、どのCDが一番いいかというと、特にこれと言ってお薦めのものはなかったりします。

ちなみに同ハーディングのベートーヴェン序曲集も買ってみましたが、こちらも大変気に入っています。ベートーヴェンの序曲集の中ではマイベストと言えるかもしれません。

| 音楽 | 12:39 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1242

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: