ガーディナーモーツァルトレコーディング購入
ガーディナーのベートーヴェンをすっかり気に入っている件はなんどか書きましたが、せっかくなので、モーツァルトの交響曲その他集であるガーディナー/モーツァルト・レコーディングズ(7CD)も買ってみました。4000円ぐらいしました。全集ではありませんが、代表的な交響曲とレクイエムなどのBOXです。まだそれほど聴き込んだわけではありませんが、ベートーヴェンのときの強いメリハリみたいなものはなくて、少々物足りないというのが第一印象です。しかし、これはベートーヴェンとモーツァルトで芸風を変えているということでしょうか。それどもそもそも曲調に違いがある為、それが現れているのでしょうか。ホグウッドはモーツァルトがたいへん良かったのですが、ベートーヴェンの方はいまひとつ好みではなかったのとは逆に、ガーディナーはベトがよくモツがどうも、という気がしているので、もちろんこれは個人的な好みの話になってくるのですが、。。同じように、ブリュッヘンのモーツァルトも気に入っているのですが、実はベートーヴェンはそれほでもないかな、と思っていたのですが。このガーディナーのBOXには交響曲以外にもいくつかモーツァルトの曲が含まれていますが、その中ではレクイエムが素晴らしかったです。合唱は流石です。また、交響曲の中でも作曲者中期の作品ではなかなか勢いのある演奏があって、その件については気が向いたらさらに聴き込んだあとコメントしてみたいところです。
それと、県の図書館に行ったら、ガーディナー/オルケストル・レヴォリュショネル・エ・ロマンティクによるベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番&第4番というCDがあったので借りてきましたが、これはとても良かった。ベートーヴェンのピアノ協奏曲では第5番「皇帝」が最高傑作といえるでしょうが、どうも有名過ぎるというか、大味が感じがして、私としては第3、第4あたりが好みです。

| 音楽 | 12:43 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1251

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: