FMV P771/CのHDDをSSDに交換してみた。
この前、ヤフオクで中古のノートパソコンFMV LIFEBOOK P771/C(FMVNP4NER)を入手した話をしましたが、CPUはcore i5だけあって強力だけれど、それ以外の部分が脚を引っ張っているようである。Skypeのビデオ通話ですら駒落ちするので、タスクマネージャのパフォーマンスモニタを確認したところ、cpuは数パーセントしか使用していないにも関わらず、メモリが限界まで使い切られており、HDDに常時スワップしている模様なので、まずはメモリを注文。Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 4GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMMというのを購入。2,640円也。本体には2つあるソケットに1GBメモリが2本挿さっていたので、1つを外して5GBメモリを装着、計5GBとなりました。
FMVP771C
それから、できれば持ち運んでガンガン使いたいと思っているので、HDDをSSDに交換することに。SSDが安くなっているというニュース記事を最近頻繁に目にするのでこの波にのらずに居られようか。というわけで、Patriot MemoryというメーカーのSSDを注文してみた。PATRIOT SSD 2.5インチ 120GB SATA6Gb/s 7mm TLC Read(MAX)560MB/s Write(MAX)425MB/s PBT120GS25SSDR。120GBで4,680円だったので確かに安い。初耳のメーカーであるが、メインPCに使うわけじゃないから細かいことは気にするまい。
FMVP771C
薄くて小さい。そして何より軽い。コンパクトフラッシュみたいな質感のプラスチック筐体で、HDDよりずっと軽いから、本体の軽量化にも貢献しそう。
FMVP771C
しかし、ノートパソコンの固定ドライブ交換というのは、けっこうハードルの高い行為だったりします。FMV LIFEBOOKではリカバリディスクを作成してからSDDに交換し、作成したディスクを使って再セットアップすればよさそうに見えますが、ちょっとググって他の方々や実行された記事など読むと、初期状態より容量の少ないSDDを使うと拒否されたりする現象が発生する模様。SSDはHDDよりもずっと容量が少ないのが普通だから、これは失敗するかもと心配になりましたが、とにかく実行しないわけにはいきません。というわけで、私も一応レポートしてみたいと思います。まずは、元のHDDが付いている状態で、リカバリデータディスク(2枚組)と、トラブル解決ナビ&ドライバーディスクというのを作成します。作成方法はオフィシャルサイトに掲載されている該当機種のリカバリガイドのPDFをダウンロードすれば確認できます。私のP771/Cは内蔵DVDドライブがない機種だったので、USBの外付けDVD-Rドライブで作成しました。その後、元のHDDを取り外し、SSDに交換します。
FMVP771C
HDDはゴムのマウント付いていました。今回購入したSSD、厚さ7mmということで、HDDより3mmくらい薄かったのですが、ゴムマウントということで、気にせずそのまま装着することにしました。で、USBの外付けドライブを装着し、トラブル解決ナビのDVDを入れた状態で電源オン。すかさずF12キーを押して、起動メニューを表示。増設したDVDドライブを選択しました。無事にトラブル解決ナビのメニューが表示されるので、リカバリタブを選び、全ドライブを購入時の状態に戻すを選択して実行します。まずは領域の作成から入るのですが、SSDの容量が足りないとおそらくここでエラーが出るのでしょう。今回は無事セットアップが進み、以降は指示通りに進めて、新規SSDの中にリカバリ領域とCドライブ、Dドライブが復元されました。そして、再セットアップも進み、windowsの初期設定画面となる。無事に終了しました。ひとつ非常に気になった点があるのでが、SSDなので、読み込み書き込み時に「キュキュキュキュ」とHDDみたいなアクセス音がするのです。SSDと言えば物理的に動く部分がなく純粋に電気的な動きだけかと思っていたのですが。。。その後徐々に音の頻度が少なくなってきて、しばらくしたら無音動作になりました。様子をみることにしましょう。いずれにしても、P771/Cにおいては120GBのSSDに交換し、リカバリディスクでの復元に成功するようである、といえそうです。

今のところ本体を含めて23,000円くらいの投資となっておりますが、上手く動作してくれれば、価格の割には高性能なPCとなってくれそうです。

| 家電・パソコン | 07:55 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1260

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: