ダンマルを熱で溶かして油を混ぜる動画
溶剤を使わずにダンマル樹脂をメディウムに含める方法を紹介しています。
テレピンに溶解したダンマルワニスも市販されていますが、それで描画用メディウムを作るとテレピンの量が多くなりがちです。本来テレピンの量はもう少し控えめでいいのではないか思うこともあります。ダンマルは80℃ぐらいで溶けるので、乾性油と一緒に加熱して溶かすことができます。

なお、映像のはじめに断わりがありますが、本動画で作ったメディウムは乾燥性が悪かったそうです。私は普段似たものを使っていますが、特に乾燥性が悪かったりということはないので、何が原因かはわかりません。鳥越さんの映像と違って、私の場合は加熱前の容器に、乾性油と樹脂、蜜蝋などの材料を入れた状態で、加熱をはじめ、ややじっくり加熱しているので、そこが違うかもしれません。映像の場合はスタンド油ですが、私は普段サンシックンドリンシード油を中心に使っているので、もしくはそこが大きな違いかもしれません。





| 絵画材料 | 04:26 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1309

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: