今時の会計ソフト
youtubeを見ていたら↓のような会計ソフトがあることを知りました。


今時の会計ソフトはこんなふうになっているんですね。
経理事務は大変面倒です。と言っても、我が社は今や数年前の10分の1以下の規模の非常に小規模な会社になったので、1年分のお金の流れぐらいは大凡頭に入っているうちに決算月を向かえるほどなのですが。それでも嫌々やっているよう感じだったんですが、これならいけそうです。操作するのがむしろ楽しそうに見えるのですが、使い続けるかどうかはそういうところがポイントになりますよね。銀行口座やクレジットカードと連携できるのも興味深い。昔ながらの紙を使った帳簿だと本当に何が正しいのか不明な点が多々あって、とにかくトラブルが絶えなかったのですが、こんなふうに機械化されていると、非常にすっきりしているというか、透明性が増すというか。もっとも、申告などを最後まで自分でやるとなると、会計の知識必要だし、間違って申告しても問題だし、日々変わる制度についても情報を把握していなければいけないということで、やはりハードルは高いと言えるでしょう。

ところで、起業というか独立というか、昔憧れた原因は以下の番組でした。

■新電子立国05回「ソフトウエア帝国の誕生」

これを見て何も感じないとしたら、人生への情熱が足りないと言えるでしょう。

■新電子立国06回「時代を変えたパソコンソフト」

表計算ソフト発明の経緯も興味深いですが、後半のジャストシステムの話が好きです。

| 家電・パソコン | 10:04 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1312

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: