F-35の格好いい動画


老朽化したF-4戦闘樹の入れ替わりとして導入が決まっており、やがては航空自衛隊の次期主力になりそうな感じのF-35ですが、F-35は空軍で使用するA型、軽空母や強襲揚陸艦で使用するB型、正規空母で使用するC型の3種類の期待を同一のモデルで実現するという計画の元で開発されてきましたが、別用途の機体を統合して出費を抑えるという計画は過去たいてい失敗しているので、どうかなぁとは思っていました。空軍と海軍の機体を合わせるだけでも大変なのに、軽空母で使う短距離離陸または垂直離着陸型まで含めてしまうというのは、絶対失敗しそうだと思っていたのですが・・・。でも、実際はA型、B型はそれなりに形になって配備も進んでいるようです。実は非常に難しいのは正規空母に搭載するC型なのだそうで、こちらはかなり難儀しているようです。素人目には最も難しそうなB型が、今現在、東アジアの有事があった場合は真っ先に活躍しそうな勢いです。が、まぁ、そもそもがB型が実現できるような機体だったというだけの話かもしれませんが。


| その他 | 02:06 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1366

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: