ミツマタとコウゾ
自宅にミツマタを植えているのですが、花が咲いております。
ミツマタ
ミツマタは和紙の原料となる樹木の一つです。和紙の原料としては、ミツマタの他、コウゾ、ガンピなどが有名ですが、コウゾも植えております。ガンピは当方の気候で適していないようなので試していません。なお、歴史的には麻も非常に重要だったのではないかと思うのですが、戦後、麻薬としてのイメージが定着してしまったのか、なんとなくスルーされているように思えます。苧麻(カラムシ)の方は自宅に植えています。木綿導入以前の布の材料としては、麻類が主要な材料だったと思われますが、その際にもなぜか苧麻の方が論じられて、麻の方はタブーのような扱いになっている気がします。

それはともかく、ミツマタですが、2本植えていたのですが、昨年1本枯れました。美しく小さな花、綺麗に三又に分かれる細い枝など、見た目からしても繊細な雰囲気がしておりましたが、それに比べて、コウゾのほうは雑草並の生命力であり、滅茶苦茶な感じで枝が伸びて生長し、しかも2~3メール離れた地面から突然新たな木が生え出したりして、それがあっという間に高さ2メートルくらいに伸びてしまいます。
コウゾ
地面掘ったら、根っこが横に伸びており、ある程度離れたところで、顔を出して生えてきているようです。

枝を適当に折って地面に挿すと、それもすぐ立派な樹木になるので、増産が容易です。
コウゾ
これは挿した枝が立派な木になった状態ですが、大きくなると困るので、先日抜きました。

| 絵画材料 | 03:36 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1367

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: