経費削減の道について
目下、いろいろと経費削減の道を探っているというか、放っておくといつの間にか月額料金を払ってるはめになっているということが多々あって、たまにそれを改めなくてはならくなるのだけれども、今回はけっこう徹底して抜本的な対策をやっておきたいと思って励んでいるところです。まずは、これまでちょっとした事業をしてきていて、その回線の為に2階にBフレッツを、主に両親が居る1階にISDN回線を引いていたのだけれども、こちらを統一させることにしてみました。1階を光回線に替えて、事業用の番号をその追加番号にするということで統一をはかるという作業をば。というわけで1階の回線をギガなんとかというたいへん高速な光回線にしたんですが、そしたらなんとまぁ速いことか。Kindleとか購入しても、ダウンロードに時間がかかってて、Amazonのサーバーも大したことないと思ってたんですが、それがもうスルッとダウンロードされて、すぐ閲覧できるようになるので、これはかなり便利になりました。工事費とか月額料金とかもっとしっかり考えれば安くできたのですが、もう考えなければならないことが山ほどあって、とりあえず今はもう工事が済めばいい的な感じです。それから、いろいろ調べていると、事業用その他でクレジットカードとか、ETCカードとか申し込んでいたのが数件あったので、せっせと解約を申し込みました。事業用だと書類に記入しなくてはならないらしく、送られてきた用紙に記入して返信するなど、そこそこの手間がかかります。これまで払った年会費のことを考えると、もっと素早く行動していれば、2万円くらいは浮いてたような気もするけど、そのときはそのときでいろいろ考えとかあったのでしょう。そして、自分の個人用のカードも見直すことに。地銀の年会費が高いカードを使ってたんですが、これが非常に無駄でしたなぁ、かつては銀行から融資してもらっていたので、付き合いで契約したものだけれども、今はもう気を遣う理由もなくなったし。というわけでAmazonクラシックカードに申し込みました。年に1回Amazonで使用すれば年会費無料だそうな。なお、海外キャッシングを使えるように申し込んだので、ちょっと審査に日数がかかったんですが、なんとか届きました。なんとなくだけれども、人生どうしても駄目なくらいに行き詰まったら、せめてロマネスクの聖堂見て回って果てたいと思っているので、それで海外でお金を下ろす方法で一番手軽なのは海外キャッシングなので、そこを設定したカードは持っておきたいかなと。事業名をちょくちょく変えたせいで、メールアドレスの種類が増えたというか、ドメインが増えているのですが、それを整理したいと。まぁ、さくらインターネットのレンタルサーバーですから、大して費用はかかっていないのですが、頭の中が整理されない的なところがあって、しかし、クライアントに迷惑をかけないようにメアドを変更しないといけないので、これはこれで妙にいろいろ面倒です。もっともっとシンプルに、という具合で行動してゆかなければなりません。銀行の預金口座などもいつの間にかやたらと増えていて管理が煩雑になってきたので、これも減らしてスマートにいかなければ。ちなみに、以前、真っ先に解約せねばと思っていたAmazonのKindle Unlimited 読み放題月額980円ですが、これは回線が高速になったら、もうこんな便利なものはないので、これはちょっと解約できない。それから、dアニメストアに入会したのですが、これのおかげでDVDのレンタルというものをほとんどしなくなったので、これはかなりの節約になりました。対して年会費等がかかるわけでもないものに関しても解約してゆこうと思って手続きをせっせと行なっています。金がかからないとしても、管理するのに手間がかかるというか、頭の片隅入れて把握しておくというだけでも、なんらかのコスト的なものがかかっているかと思うわけで。断捨離という言葉があるのですが、あれにのせられて物や本など捨てまくってしまう人がたまに居ますが、あれはやり過ぎるのはよくない、というか、たぶんはまって居る人は精神面で何かを抱えているのではないか、とも思うのですが、しかし月額契約を解約してゆくという断捨離は推奨してゆきたいかと。

| その他 | 10:39 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1461

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: