羽黒山五重塔(山形県)を見にゆきました。
これまでそれほど気にしてなかったのだけれども、比較的身近にある文化財を見ておきたいな、というふうに最近とくに思うようになっており、しばらく前から気になっていた隣県山形は出羽三山に行ってみることに。主に羽黒山五重塔(国宝)を見たいわけだけれども、周辺の史跡も気になっていたのであります。あと山も登ってみたいとか。
都合、大人4人を乗せたラクティスで向かったわけであるけれども、県境の山々でも力不足を感じることもなく、気持ちよくドライブできました。室内が広くてなかなか好評だったし。タイヤ買うときや、重量税払うときに思わず愚痴ってしまいますが、しかしこのようなときは1t未満コンパクトカーより断然いいなぁと思います。ちなみに仙台方面に通勤するようになって平均燃費がだいぶ下がっていたのだけれども、田舎を走っていたら、4人乗車にもかかわらず、燃費がだいぶ良かったので、やはり信号や渋滞が燃費を大きく左右する要素なんだろうな改めて感じたところです。道中は最上川沿いだったのですが、これが最上川なのか、と関心しました。
出羽神社近くの駐車場にナビをセットして向かったので、始めに出羽三山神社と歴史博物館を見学。そこから表参道石段を下ってゆくと五重塔に行けるのだが、メンバーの体力的に無理そうだったので、五重塔近くの駐車場(いでは文化会館の駐車場)まで車で移動して、ふたたび歩いて五重塔を見て帰ってきました。そもそもこちらの駐車場から出発して、五重塔をみてさらに参道を登って出羽三山神社にたどり着くというのが通常ルートだったのかと思います。参道を歩いてみたかったのですが、それはまたの機会ということで。とりあえず、出羽三山近辺のイメージはつかめたので、もし機会があったら、一人で来て自由に歩き回りたいというところですが、なかなかそんな機会はなさそうです。とりあえず、山形県については、狩野永徳の洛中洛外図と羽黒山五重塔は見た、ということで。
ところで、車載ナビがどうも地図が古くてgoogleのナビに完全に負けているというのが気になっていたんですが、遠出したらいよいよそれを感じました。地図更新に2万円かかるんですよ。専用ナビの時代は終わってしまったなぁと。カーナビに集中したパイオニアは危機的状況にあるそうですが、そりぁそうか。パイオニアはかつでDVDプレイヤーを2台も買って愛用していたことがあって、それもいろいろ検討して考えた末に買ったものだったので、多少の思い入れもあるのだけれども。

| 史跡・古墳・名所等 | 11:57 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1469

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: