最近読んだ本:ペヴスナー『モダンデザインの展開』他
昨年は法人の解散に関する諸々の作業に追われていましたが、解散決議後の官報掲載も無事過ぎて精算総会も済んで何もかも終了したところです。世の中何があるかわからないので、もしかしたら何かあるかもしれませんが、そこまで心配しても仕方あるまい。そして私は無職というかフリーというか一介の非常勤講師になり、厚生年金から国民年金変わってとりあえず国民年金は一年分一括で口座振替にしたのですが、やはり一気に口座からなくなると貧乏感な気分になるものです。さらに自動車税を払い、次ぎには国民健康保険料が来るかというところです。なお、住民税も当然払いましたが、こちらは年収の減少により、思いの外安くなっていて胸をなで下ろしたところです。こんなにも安い住民税になってしまった現状が寂しいとも言えますが。そして月1.2万ほど払っていた生命保険を解約しました。会社もないし独身なのに死亡保険は要らぬので、代わりに県民共済にしておきました。以上の如く余計なものがどんどん精算されていっておりますので、後は絵を描いて、そして顔料を作って、そして読書して、とくに洋書を面倒くさがらずに読んで過ごしたいと思います。

N・ペヴスナー(著)『モダンデザインの展開 モリスからグロピウスまで』
近現代デザインについて述べた本としては古典と言ってよいかと思いますが、その後の研究も進んでいるわけで批判もありますが、しかしやはりなかなか素晴らしい本です。前半は建築やデザインというだけでなく、絵画など広く現代美術史の根底に流れる相互の影響をダイナミックに描き出したような名著であり、建築に興味がなかったとしても是非とも読んでおくべき一冊でありましょう。昔々ペヴスナーの本とか訳が分らずちっとも面白くなくてちょっと読んだだけで放棄したものですが、あぁこんなに面白かったのだ。本当に、すごく面白い。が、とは言うものの本書の後半は、建築家と作例の羅列のようになってしまっており少々退屈したうえに唐突に終わってしまって読後感が微妙だったんですが、この当りに関しては別の本を探さねばというところです。

阿部祐太(著)『バウハウスとはなにか』
バウハウスについて書かれた本の中でもけっこう異色作ではないでしょうか。バウハウスという学校を語りつつ哲学について考察を深める、という感じでしょうか。これはもはや哲学書ではないか、と思ったくらいであり、もうバウハウス云々どころではないのではないか、くらいに思うところもありました。私の勉強が足りないだけで、このような研究がされ続けているのでしょうか。しかし単に話が飛躍するというのではなくて、それらについて基本から語ってくれるので様々な物事について勉強になり、あるいは復習になり、読んでいてとても面白かったです。

Pen〈2019年4/1号〉「創設100周年 いま再び注目される バウハウスを知っているか?」
こちらは雑誌と言うこともあって、あまり長い文章ではなさそうだったので電子書籍版を読みました。

野村啓介(著)『ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち』読了
有名なナポレオンとナポレオン3世の他、2世、4世までの流れが書かれており、私には大変勉強になりました。ナポレオン3世についての本も買ってあるので、そちらもおいおい読んでいきたいです。で、よく考えてみたんですが、ナポレオン1世の方は池田理代子(著)エロイカ全14巻を読んだだけの知識だけだったかもしれぬので、こちらもちゃんと専門書を読んで勉強したいところです。でも、エロイカ全14巻はとてもいい漫画だなと思います。ベルサイユのばらの続編的な作品ですが、ベルばらより私はこっちを推したいです。

森田義之(著)『メディチ家』
自分、西洋絵画を勉強しつつも、肝心のメディチをあんまりしらないというか、まだあんまり読んですらいなかったのであり、今からちゃんと読む、という決意しつつ、とりあえずこちらの本を読了。はじめに手を付けた本としてはこれはなかなか良い物を選んだのではないかと思います。そして、本書をベースに描かれたと思いわれるマンガ、樋口雅一(著)『マンガ メディチ家物語 フィレンツェ300年の奇跡』も買ってみたのですが、こちらにも目を通すとちょうど復習みたいな感じになって学習としてはとても効果的だったかと思います。マンガだけで読むのではちょっと理解に抜けが多くなりそうなので、両方目を通すのがよいかと思います。なお、メディチ家に関する本は、世に多数出ておりますので、他にもいくつか買ってしまったので、休まず読んでいきたいと思います。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 01:44 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1498

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: