画家鳥越一穂氏の作品をお預かりしております
届いてから少々時間が経ってしまいましたが、画家鳥越一穂氏の作品をお預かりしております。

トロンプルイユということで、設置場所は額に合わせ天然木の壁面に、そして(写真ではわかりにくりですが)影の方向も合わさるように設置してみました。トロンプルイユの場合は、設置場所も非常に重要であるかと思われます。しかし、影の方向は時間帯によっても変わるのでそこは難しいところですが、どちらかというと照明の少ない時間帯の方が栄えるような気がします。かつての西洋の館のような、窓の小さな、暗く涼しげな部屋でこそというのもあるかもしれませぬ。
それはともかく細部の卓越した描写をご覧ください。

何度見ても果実の艶めかしさがよろしいです。

支持体は銅板ですが、裏面には使用したメディウムまで表記されております。


詳細等は下記をご参照ください。
https://torilogy.net/

さて、当webサイト改装ですが、CMSでレイアウトを考えていたら、どんどん時間が過ぎてしまって、これはもうなんというか、CMSというのは経費削減どころか膨大な人件費を消耗しているのではないか、と思ったりします。気にしなければどうでもいいことですが。


| 絵画材料 | 12:38 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1527

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: