アカマツ、クロマツ、モミを購入。
顔料、染料などの色材も興味深いものがありますが、しかしどちらかというか昔から媒材の方により関心がありまして、乾性油とか樹脂などの元になる植物をいろいろ観察してまいりましたが、自己を顧みてみると、溶剤の方はまだまだ未知なところが非常に多くて、私としてはそちらを強化してゆきたいと考えておるところなのであります。という話を何年も前から書いているような気がしますが、それはそれとして、目下はテレピンの採取元であるマツ科の樹木について詳しくなりたい、という希望がまずはありまして。まぁ、植物図鑑を携えながら散歩するだけでもいいような気もしますが、しかし手元でよく見ないとわからないことも多くて、それで思い切ってアカマツ、クロマツ、モミの苗を購入してみました。
アカマツ、クロマツ、モミ
左からアカマツ、クロマツ、モミです。大きく育ってしまっても置く場所がないので、鉢植えにして、盆栽的に観察する程度に考えております。これとカラマツとトウヒが欲しいのですが。いや、考えてみるとアカマツ、クロマツは要らんかったかもしれませんが。そして西洋品種も気になるところです。

| 家庭園芸 | 10:17 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1569

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: