頻繁に使用する画用液、絵具用を手元に並べておく棚を作る。
確定申告を終えました。申告する内容が年々シンプルになってきており、次回以降はネット申告でいけそうな感じです。が、実際はいろいろ読んだり確認したり、IDやらいろいろ打ち込んでいたりしてるうちに3時間くらい経っていたりするので、実は役場の申告コーナーの方が待ち時間含めても早く済みそうです。トヨタ・ラクティスの6ヶ月点検も済ませました。雪の悪路を長時間毎日走行していたので車のダメージはいかほどかと心配したりもしていたのですが、特に問題もなく、そして冬タイヤの溝もまだ充分残っておりました。現在、春休み日々なので、余裕のあるうちにやっておかねばならぬこと多々あります。運転免許の更新、スマートフォンの機種変、部屋の消火器が古くなっているので買い替える、屋根と雨樋の修理など、挙げればキリがありません。しかし、4月からはうまくゆけば週4日勤務となる可能性もあり、その場合は週1日の貴重な時間をうまく活用して勉強と制作に充てたいと考えております。なので、できれば身の回りの環境と整える今のうちに作業をせっせと行なっておきたいのですが、さっぱり部屋が片付きません。しばらく前から棚とか作りまくって、物置に設置してはそこに突っ込んでいくという感じで始末しておりますが、何個棚を作っても場所が足らぬというか、何故かほとんど自室が片付かないのはどうしたものなのか。言い換えれば部屋の床にただ雑然と積んでいたものを、物置の棚に(縦に)並べて収納していくという計画なのですが、なかなか床が見えてこないのであります。

というわけで、桐材で本立てみたいなものを3つ作りました。

この後、水性ステイン塗布の後、水性ウレタンニスを塗って仕上げにします。

それから、イーゼルのすぐ横に画用液とよく使用する絵具を置いておけるサイドボード的なものが欲しかったので、こちらも桐材を切って作ってみました。
↓パーツを切ったところです。


組み立ててニス塗りして、早速画材を並べたところ↓。

このサイズ、形状等が便利かどうかはしばらく使用してみないとわかりません。

| 絵画材料 | 01:02 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1601

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: