イマイのアーマーナイト全種入手
イマイのアーマーナイト
今はもう倒産しましたが、イマイという模型メーカーがありまして、私の世代ではマクロスのプラモデル、またはロボダッチシリーズをよく作ったものですが、そのイマイのキット「アーマーナイト」全6種を入手しました。いつ頃の製品かはまだ未確認ですが、相当古いものであると思います。ちょっと高かったですが、全6種いっぺんに入手した方がチマチマ買う手間も省けてよろしかろうかと思いまして。
イマイのアーマーナイト
西洋甲冑のプラモデルなのです。つい先日までは、こんな模型があることなど全く知らなかったのですが、youtubeで海外の模型店を紹介するという動画を見てたら、商品棚にチラっとだけ写っていて、なんだろうと思って探さずにはいられませんでした。これを制作するとなると、色など確かめる為に、西洋甲冑をじっくり眺めてみたりとかして、自然と詳しくなりそうな予感がしましたもので。ウィーンの旧王宮の博物館でしたか、甲冑のコレクションがすごくて感心したことがありますが、しかし、その違いはいまいちわからず、非常にたくさんあるというくらいの印象しかなかったのですが、細部にも詳しくなればきっとその違いがわかり、そして楽しくなる、かもしれません。今までまるで気にしてなかった分野なので、資料をどう集めたらよいかすらわからないのですが、たぶん、洋書中心になるのでしょうけれども、それはそれで楽しみではあります。金属を相手にする技術ですが、そこから何か絵画材料とも繋がるところがあるやもしれません。
イマイのアーマーナイト
それにしてもモデルとなる人物の選択など、どのような基準であるのか、謎のキットです。私としては目の付け所が素晴らしいとしか言えませんが、このようなものが市場で利益を上げることがあったのでしょうか。海外市場を意識していたのだろうか。それとも輸入品だったのでしょうか。

| 絵画材料 | 10:37 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1610

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: