ハセガワ 1/700 重巡洋艦「妙高」完成
しばらく前に駆逐艦雪風を作りましたが、今回は重巡洋艦妙高に挑戦してみました。第二次大戦では戦艦の活躍する場面は少なくなり、巡洋艦(重巡洋艦)の方が主役級の活躍をするわけですが、子供の頃はどうしても戦艦に心を奪われてしまうわけですが、大人になって知識量も増えると、巡洋艦の方に興味が沸いてくるわけですが、日本の巡洋艦の中でも特に姿のカッコいいのは妙高型であり、何かつくるな妙高であろうというわけで購入した次第です。

艦船模型って細部まで再現されてて凄いですな。私の腕前ではいまいちの完成度ですが(細かすぎて吹っ飛んで失われたパーツ多々あり)、巡洋艦の構造に親しむことができて有意義な体験でした。

外からほんど見えないような魚雷の位置までわかるわけです。

けっこう勉強になります。各パーツの名称や役割などももっと調べながら作ったら、さぞかし情報量は大きいわけですが、このジャンルにあまり深入りしてもいかぬので自重するところです。
ちなみに妙高型と並んでカッコいいのが高雄型ですが、実はこちらも買ってはいるのですが、巡洋艦はもう満足したので、次は戦艦または、時代の違う軍艦を作って、幅広い知見を得たいところです。戦艦の場合は、第二次大戦で活躍の機会が多かった金剛型を考えておりますが、駆逐艦、巡洋艦と作って、そこで戦艦を作ったら、その大きさに圧倒されるような感じがありそうでもあります。それと同時に、日清、日露戦争時代などの模型も探し当ててみたいところですし、古代地中海、大航海時代なども視野に入れたいところです。

| その他 | 10:23 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1662

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: