タミヤ 1/48 III号突撃砲B型 その1
タミヤの1/48 III号突撃砲B型を作っております。

歴史上のあるゆる戦車の中でも最も知名度が高いのはタイガーIをおいて他にないと思われますが、大戦中のドイツの主力戦車は終戦時までIV号戦車であり、ドイツ戦車の中では最も生産数が多かったとされますが、厳密な戦車だけでなくて、駆逐戦車などやや広めに戦車的な戦闘車両を含めると、III号戦車から派生したIII号突撃砲が最も生産数が多かったのだそうです。

戦車大好きたまこさんの解説を見てみましょう。


III号突撃砲について知ったら、やはり作ってみたくなるというものであります。生産性や運用面など含めて、実用性があるというのはとても評価できるところであり、結果的にたくさん生産されたという点が特に素晴らしいと思います。

というわけで、プラモデルを買いましたが、今回買ったのはIII号突撃砲B型であります。最も生産されたのはG型あり、本来そっちを買うのが筋なのですが、おもわず初期生産タイプであるB型のモデルを買ってしまいました。長砲身だと保管するときに邪魔なんで...というしょうもない理由であります。

まずは概ね組み立てつつオキサイドレッドのサーフェイサーを吹きました。


それから、シャドー吹きというのをやってみたかったので、つや消しブラックを要所に吹いてみました。


そして、その上にジャーマングレーを吹いたわけです。


この時点でかっこいい感じなるかと思っていたのですが、そうでもなかったです。ジャーマングレーが暗すぎるような感じがして、白を入れて明るめにしたのですが、それが敗因かもしれません。ただのグレーになってしまったような。しかし、この上から今度はウェザリングカラー等で再びスミ入れして、それからやや明るめのグレーでハイライトを入れてみたいと思います。

| その他 | 10:49 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1685

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: