里中満智子『マンガ・ギリシア神話』全8巻を読む。
素晴らしいの一言である。正統派というかオーソドックスというか、自己表現よりも原作であるギリシア神話を大切にしている感じが伝わってくる。ギリシャ神話をモチーフにしたマンガは数あるが、極端なアレンジが加えられているか、あるいは粗筋をなぞっているだけで面白くないかのどちらかである。里中版も粗筋を淡々と描写しているだけと言えるが、それなのに面白くて夢中で読めるというのはすごい力量だ。マンガというジャンルに限らず、映画、書籍、テレビ番組などあらゆる媒体を含めて比較しても、最高のギリシャ神話入門書ではなかろうか。少なくとも自分が今まで見た中では最高。ギリシャ神話を知らねば、西洋絵画の半分は理解できないし、大英博物館にある数千のギリシャ壷コレクションも楽しめない。というわけで、熱烈お薦め品としたい一品でござる。じつは、里中満智子の作品を読むのは初めてだったのだが、すっかり気に入ってしまい、調べてみると、洋の東西を問わず古代史を題材にした作品を多く描かれているご様子であり、見つけたものを片っ端から注文してやった。ざまーみろ。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 01:18 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/173

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: