HDDを分解
調子にのって、EraserでHDDの未使用領域抹消をやりまくって居たら、HDDがカッコンカッコン言い出して、60GB流体軸受HDDが逝ってしまった。3番目に大容量のHDDだったのに。
とは言え、3年半前に買って、ほとんど常時稼働してことを考えると、一応価格分の働きは充分に終えて死んでいったのだが、久々にHDDの壊れるカッコン音を聴いて、心の動揺を隠しきれない。

しかし、この際だから、HDDの分解に挑んでみることにした。

壊れてもう動かない60GBのHDD
HDD分解

星形ドライバーでネジを外していく
HDD分解

裏側のネジも外して、基盤みたいなのを取り除く
HDD分解

基盤の下にもネジがあった。ネジは物凄く堅いフィルムでガードされてて、外すのに一苦労。
HDD分解

ようやくフタを開けると、美しい円盤が!
HDD分解

なかなか丈夫な円盤で、データ消去のために破壊するにしても、ハンマーとか要りそうだ。
HDD分解
とは言っても、フタを開けた時点で、もうデータの復元は相当難しいらしいですが。
一応、ドライバーでギコギコ傷を付けたり、マジックで落書きしてみたりする。

もう一つ解剖素材が。

この前買った220FXについていた、騒々しくて時々動作が止まるHDD。調べたらエラーだらけだったので、これも処分だ。

星形ドライバでフタをこじ開けてみたぞ。
エラーだらけでも、中の円盤は美しい。肉眼じゃ分からん。
HDD分解

ドライバでギコギコこすってみたが、まったく傷が付かん。なんだこの素材は!と思いつつ、それじゃってラジオペンチで折り曲げようとした瞬間!

粉々に砕け散った。
HDD分解

破片が半径1メートルに飛び散った。
一瞬、爆発したのかと思った。


| 家電・パソコン | 02:22 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/208

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: