BOSE MediaMateII 購入。
コンパクトスピーカーの定番中の定番品、BOSEのMediaMateIIを購入。前から非常に気になっていたけれど、どうしても必要という機器でもなかったので、後回しにしていたが、やっぱ気になるので買ってしまった。噂通りの性能なら、PC用スピーカとして使っているミニコンポを置き換えて、机のスペースを広げられるかもしれない、という期待もあった。なにしろ15年前に買ったデカいミニコンポ使ってるからすごいかさばるのだ。

BOSE MediaMateIIというわけでAmazonで14800円もしたMediaMateIIブラックモデル。実は届いたのは10日ぐらい前だけど、聴き込まずに感想を述べるのもなんなので、ここで書くまでにいろんなジャンルを聴き込んでみた。最初の印象はちょっと良くなかった。重低音が売りの商品なのだが、ちょっと低音が強すぎて、鼓膜が抑えつけられるような感じがした。軽い音楽を長時間流しておいたり、TVの視聴なんかするには向かないかもしれない。電源ボタンすら無いシンプル設計が売りなので、スピーカー本体では細かな音の調整が出来ないのが難点。パソコンで使う場合は、サウンドドライバに付いていたイコライザーで調整できるが、イコライザー無しの機器ではちょっとシンドイと思う。パソコンもイコライザーみたいな機能がついてない場合もあるし。まあ、iTunesとかのプレイヤーにはイコライザー付いてるかいいけど、そういうソフト使ってないときの音はけっこうキツイ。

と不満を先に書いてしまったが、実際のところ、音は非常に良い。クラシック音楽を再生すると圧倒的なほどに素晴らしい。特に弦楽器の音が非常にクリアで、今までボヤっとして良く聞こえなかったような音が非常にハッキリと聞こえてくる。ベートーヴェンの交響曲とか弦楽四重奏なんか素晴らしすぎる。これに比べると以前のスピーカーは箱の中に入れて聴いてたというぐらい曇って聞こえてた。楽器だけじゃなくDVDやTV番組なんかを聴いていても、人の声が鮮明に聞こえて、これまで聞き取れなかったセリフなんかが、ハッキリと聞き取れたりする。特に音量を小さくした状態でも、聞き取りやすいのが良い。しかし、金管楽器はちょっと鮮明すぎてうるさくなってしまった。『運命』なんかは弦中心のときはいいけど、金管が入ってくるとウッサイわい!って言いたくなるのだが、以前の曇ったスピーカーは適度に音を和らげていたのかもしれない。そう言えばワーグナーはオーケストラの上に蓋をしたいとか言ったらしいが、AIWAの安ミニコンポがそんな感じだったのだろうか。


| 音楽 | 01:27 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/234

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: