池田理代子(原作・脚本・構成)『ニーベルンクの指輪』
池田理代子(原作・脚本・構成)/宮本えりか(画)『ニーベルンクの指輪』YOU漫画文庫 全4巻を読む。

ワグナーの楽劇「ニーベルンクの指輪」をベースにした漫画作品。元のワーグナーの作品そのままではなくて、かなり自由にアレンジしてある。もともと指環4部作のうち、『ワルキューレ』だけは例外的にシナリオが良くできているが、他の3作の脚本はお世辞にもいい出来とは言えないので、漫画化にあたって修正を加えるのは当然と思うが、でも、池田理代子氏のアレンジは正直納得いかない。20世紀のある人物が登場するのだが、ネット上の書評ではそのからめ方が上手いと絶賛されているケースもあるが、正直、どこが上手いのかわからん。スゲー安っぽい発想だと思うのだが。少なくとも『指環』の入門書として読むには不適切、というのはどのサイトでも一致した意見である模様。というわけで、これは他の漫画家の作品も読み比べてみたいぞと思い、まずはワーグナー・ファンからも絶賛されているあずみ椋(作)の『コミック版・ニーベルングの指環』を注文。さらにその勢いで里中満智子作の指環も注文してしまった。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 07:13 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/246

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: