堀秀道(著) 『楽しい鉱物学―基礎知識から鑑定まで』
堀秀道(著) 『楽しい鉱物学―基礎知識から鑑定まで』を読む。

解りやすい鉱物入門書を探し歩いて、ついに見つけたのが本書だ。というのはウソで、検索して最初に見つけたのがこの本なのだが、でも非常に良い本でした。若干、難しい解説も含まれているので、理科や数学の素養が全くないと、ちょっと読みにくい箇所もあるが、そういう人は同著者の『たのしい鉱物と宝石の博学事典』がいいかと思う。と言っても、このブログ的にはそこまでヌルイ連中は出入り禁止にしたいところだが。。それと、本文中に挿入されている図版がモノクロという点で、若干の不評を招いているようだが、個人的にはモノクロでなんの不満も感じない。綺麗なカラーの鉱物事典ならいくらでも出版されている(それらの多くは個々の鉱物について、資料的な解説がされているだけなので、やさしく書かれていても、鉱物全般についての入門書とはならない)。通読する鉱物入門書と考えると、本文にその魅力があるわけで、図版はモノクロでかまわんと思う。というか、こういうのを全部、カラーにしろとか、大戦略の戦闘シーンを3Dにしろとか言ってる連中は、本書の内容や大戦略の本来の魅力を理解していないのではないか。カラー化への労力と予算を本文のさらなる向上へ費やして欲しいし、大戦略ならば、戦闘シーンのアニメーションなどより、戦略シミュレーションゲームとして最も肝心なゲームバランスの調整に時間を費やして欲しいと思うのが筋ではないか。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::理系・工学 | 07:36 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/257

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: