映画『女王フアナ』を観る。
嫉妬に狂って狂人になったことで有名な、カスティーリャ王国の女王フアナの映画。狂女認定されて幽閉されるまでを描いているが、狂女と言っても、そんなに狂ってるようには見えなかったけど、時代と共に話が誇張されて広まっていたとも言われるから、実際こんなものだったかもしれない。フアナは神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世の長男ブルゴーニュ公フィリップと結婚し、後の神聖ローマ皇帝カール5世を生むのだが、その辺の経緯が非常にわかりやすく描かれていて、本ブログの趣旨的には非常にお薦めの映画だと言える。歴史的背景の描写が不十分という意見もあるが、そりゃ日本人から観たらそうかもしれないけど、べつに日本人の市場に合わせて作った映画じゃないんだからしょうがい。というか、これ以上説明加えたら解説映画になってしまうがな。


| 映画 | 10:39 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/273

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: