もりしげ(著)『花右京メイド隊』全14巻 読了。
『鋼鉄天使くるみ』と並ぶメイド漫画の最高峰『花右京メイド隊』、いつの間にか完結していたそうなので、さっそく最後の方を買って読む。すごい。ちゃんと謎が明らかにされて終わっている。適当な感じに謎っぽいセリフを散りばめているだけかと思っていたのだが、きちんと筋のある伏線になっていたのだ。登場人物の抱える謎が二転三転して、油断して見てるとけっこう衝撃的だ。ただのエロコメディだと思っていたが、ストーリーの質も高い。いや、もともとストーリーの評価は高かったけど、改めてそう思った。それにしても、これ、最初に観たのは1話15分のアニメ版だったんだが、今振り返ってみると、あれは酷かった。後の30分シリーズの再アニメ化も、ちょっと鋭さがなかったような感じがするし、原作がよく出来過ぎていると、そうなってしまうのか。逆に、鋼鉄天使の方は、どっちかというと原作が荒削りだったためか、うまいアレンジでアニメ化出来てたような。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 11:42 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/291

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: