DVD『ブラームス交響曲全集 マズア&ゲヴァントハウス管弦楽団』
『ブラームス交響曲全集 マズア&ゲヴァントハウス管弦楽団』

思わず5千円も出して、新品のDVDを買ってしまうとは。しかしブラームスの交響曲は、これぞというDVDを揃えておきたい。すでに交響曲第2番に関しては、スイス・イタリア語放送管弦楽団の10枚組2000円セットに含まれていたディスクを非常に気に入っており、残り1、3、4のマイベスト見つけようぞというところなのだが、そんなわけで、今回購入したディスクはどうかというと、映像も演奏もなかなか良い。しかし私の個人的な好みからすると、ブラームスの演奏の場合は少しばかり陰気な感じで鳴らして欲しい部分があるのだが、そのようなしみじみうたい挙げて欲しい部分があっさりしてしまいがちという印象が無きにしもあらず。特に第3番は全く感動しなかった。3番はブラームスの曲の中でも珍しく前向きな曲と言われるが、それでも2割ほど陰気を混ぜると調度良いのではとか思うのだ。しかしそこは好みの問題もあるし、1、2、4は比較的良いと思うし、映像も全般的に品があるしで、人にお薦めするなら安心して紹介できる品とも言える。


| 音楽 | 08:48 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/323

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: