DVD「メニューイン/ヴァイオリン協奏曲」を聴く。
EMI DVB4928459
・ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲ニ長調
・モーツァルト ヴァイオリン協奏曲 ト長調
・ブルッフ ヴァイオリン協奏曲 ト短調

60年代にBBCの放送用に収録されたもののようで、見た目はかなりショボい。しかし、曲が始まってしばらくすると、画質の悪さはすっかり忘れてしまう。少なくとも先日買ったヴェンゲーロフの高画質鮮明どアップ映像を観ながら聴くより、メニューインのモノクロ映像を見ながら聴く方が遙かに良いことだけは確かである。特にベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲は、鮮明な音で聴くよりも、多少ノイズが入った古い録音で聴いた方がいいような気がするのだが(シゲティのCDを聴きすぎたせいか?)、画質も音質も気にせずに楽しめる。ブルッフが入っているのいい。世に言う3大協奏曲はベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーンなのだそうだが、自分の中ではベートーヴェン、シベリウス、ブルッフが3大V協である。ブラームスを外すのはちょっと惜しいが、メンコンは何のためらいもなく除外できる、とかいう話はともかく、このDVDはブルッフが入っているので買ってみた、というのが本音で、ブルッフのDVDは他に1,2点しか見付けられなかった。


| 音楽 | 01:00 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/354

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: