『ジョルジュ・ド・ラ・トゥール 再発見された神秘の画家』読了
『ジョルジュ・ド・ラ・トゥール 再発見された神秘の画家』「知の再発見」双書

再発見の過程について書かれており、画家や作品について語られている点がどうしても少ない。最初はなるほどと感心しつつ読んでいたが、途中からちょっと飽きてきたかも。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 07:23 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/407

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: