神津琢自(著)『洋画家 神津港人の絵』読了。
神津琢自(著)『洋画家 神津港人の絵』ほおずき書籍 (2004/03)

本書は私の大学時代のドイツ語の先生に頂いたもの。神津港人は先生の祖父に当たるそうである。
私自身の血縁には、文化的に名を残した人物というのが皆無で、その点では、なんとも羨ましい話である。
黒田清輝の弟子の世代、萬鉄五郎と同級生で、各作品にその時代の状況を伺わせるテキストが添えられている。



| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 07:32 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/408

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: