DVD モンテヴェルディ 歌劇《オルフェオ》リセウ大劇場
DVD モンテヴェルディ 歌劇《オルフェオ》リセウ大劇場

モンテヴェルディはルネサンスからバロックへの移行期に活躍した非常に有名な作曲家だけれども、個人的には《聖母マリアの夕べの祈り》のCDを買ったくらいで、その他のことについては文章で読んだことだけという感じの存在であり、しかも名曲としてファンも多い《聖母マリアの夕べの祈り》がいまいち自分にはピンとこなかったので、ちょっと縁のない存在かもしれないと思ったりしていたのだが、皆川達夫『バロック音楽』岡田暁生『西洋音楽史』などを立て続けに読んでいるうちに再び興味がわき上がり、歌劇《オルフェオ》のDVDを購入。モンテヴェルディ一作目のオペラで、現在でも演奏される機会の多いオペラとしては最古級、いくつかDVDもリリースされている中で、内容を検討しつつ注文したのが、バルセロナはリセウ大劇場、2002年のやつ。古楽器を使用し、HMVでの紹介文を読む限りでは、バロックという時代を感じさせてくれそうな感じであったので。実際に再生して、ちょっと感激したというか、ワイドスクリーンで画質が非常に良いし、演出も堅実で、音も良い。普段、ちょっと古めの映像をDVD化したものばかり買っているせいか、映像の鮮明さに驚いたが、内容もとても良かったです。最初に購入する《オルフェオ》としては、このDVDがいいんじゃないでしょうか(他の観たことないけど)。輸入盤のみなので日本語字幕がないども、ストーリーは誰でも知っているような単純なギリシア神話、難しい台詞もないので英語字幕でも全然問題ないと思うし。



| 音楽 | 07:53 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/488

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: