DVD ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲第1番チェロ協奏曲第2番
ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲第1番、チェロ協奏曲第2番 スヴェトラーノフ&ソ連国立交響楽団

スヴェトラーノフ指揮のショス5、6のDVD(ドリームライフの廉価版)、画質は悪いが演奏は気合いが入っていて素晴らしいという話を以前のエントリーで書いたが、同指揮者、同楽団の「ショスタコーヴィチ/チェロ協奏曲第2番、ヴァイオリン協奏曲第1番」のDVDもあったので、思わず購入。ショスタコーヴィチというと、交響曲や弦楽四重奏曲はCDなどをよく買い求めたものだけれど、それ以外のジャンルはすっかりスルーしており、チェロ協2、V協1も初めて聴いたわけだけれど、どちらも交響曲並の大作で、こんな傑作を聴き逃していたとは勿体ない。ヴァイオリン独奏は、弓の動きが凄まじく、この動きも曲の魅力の大きなウェイトを占めているような、CDで聴いていただけでは、これほど感銘を受けなかったかもしれない。チェロ独奏はロストロポーヴィチ。古い映像で、モノクロ、モノラル音声、ときどき映像がブツって途切れるような箇所などあるけど、なんかずいぶん迫力が。



| 音楽 | 11:38 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/489

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: