CD『ニュルンベルクのマイスタージンガー』クナ&バイロイト1952を聴く。
『ニュルンベルクのマイスタージンガー』全曲 クナッパーツブッシュ&バイロイト(1952 モノラル)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/49665

唯一の喜劇ということで、ワーグナー作品の中でもとりわけ分かりやすい部類に入るんじゃないかと思うけど、今でも個人的には2番目(ワルキューレの次)ぐらいに好きな作品だったりして。ワーグナーと言えばトリスタン、あるいはパルジファルあたりが聞きごたえのあるところでしょうが、小生ワーグナー的にまだまだ若輩者なのでワルキューレ、マイスタージンガー、ローエングリンあたりで満足してて。マイスタージンガーは最初に観たときから全般的に好印象だったけれど、ここ数年、中世の職人について書かれた本などたくさん読んだりするにつれ、ますます気に入ってきたというところか。DVDもいいけど、ワーグナーの場合、昨今は完全に演出主体のものが多くて音楽を聴いているという気分にならないので、やはりCDの方がいいかもしれない。特に50~60年代ぐらいのはいかにも音楽が主役って感じであり、と言っても舞台がどんなふうかはわからないので、ただの思い込みかもしれないけど。ちなみにクナッパーツブッシュのCDは、既に『トリスタンとイゾルデ』(1950)『ラインの黄金』(1956)もHMVで購入し、車の移動中などに拝聴済みで、さらに数ヶ月間バックオーダーになっていた『パルジファル』(1951)が届いてたりする。ちなみに4枚組なのに1200円だった。

| 音楽 | 03:01 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/543

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: