松本弥(著)『図説 古代エジプト誌 古代エジプト美術手帳』を読む。
松本弥(著)『図説 古代エジプト誌 古代エジプト美術手帳』弥呂久 (1996/03)

前半は歴史の流れと共に様式等について語る美術史的内容。古代エジプトと言っても数千年の長い歴史があって全体像を把握するのは大変だが、美術とからめてあると妙に覚えやすい気がして、個人的に良い復習になった。後半はいよいよ材料や技法についての解説。エジプト美術はどことなく我々とは異質なものという感じがしてならないけど、技法や材料について知ってみると、本当に身近なものであり、職人の作業というのはいつの時代も変わらないものだな、と感じる。エジプト美術の特異性をやたら強調するような本とか番組とかよりも、こういった具体的な技術について淡々と書いてある本の方ずっといい。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 10:54 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/552

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: