明日香村
本日の予定は夕刻に大学同期の同窓会。朝から午後3時ぐらいまではフリータイムなので、明日香村見物に出かけようかと。
そんなに時間的余裕はないので、やや早めの8:00にホテルを出る。飛鳥駅に着いたのが9:34。レンタル自転車が便利だと聞いたが、古代人は自転車など乗っていなかったに違いない。やはり足で地面を踏みしめて歩かないと、距離感を感じられない。
明日香村
というわけで、駅を出て地図を頼りにキトラ古墳に向かって歩きだす。晴天で、やはり暑いんだが、ちょっと慣れてきて、それほど動揺せず日傘を差しながら揚々と進む。そういえば朝飯食ってなかったので、自動販売機で糖分の多そうな飲み物を購入。
明日香村

10:05 果たしてこっちの道で正しいのだろうかと不安になりかけた頃キトラ古墳に到着。
キトラ古墳
見てもあんまり意味ない光景だが、こんなところにあるのかと知るだけでもいいかな。
建物の横からシートに覆われた古墳をちらっと見られる。
キトラ古墳

来た道を戻っていると、遠くになにやら鳥居のようなものが。
伝文武天皇陵

もしや文武天皇陵ではないだろうか。
伝文武天皇陵

そうかもしれん。
伝文武天皇陵

ということで、田んぼの道を突っ切る感じで、鳥居に向かって歩いてみる。
道無き道を歩んでいるような感じだったけど、後で確認したらちゃんとした遊歩道コースだったらしい。

10:25 文武天皇陵到着。
伝文武天皇陵

10:35 高松塚古墳を厳重な柵の外から撮影。
高松塚古墳
一応、高松塚壁画館で復元模写をさっと見て、天武・持統稜を目指して歩く。

あの丘の上のがそうか。
天武・持統天皇陵
11:00 文武・持統天皇陵到着
天武・持統天皇陵
持統天皇は里中満智子(著)『天上の虹』を読んで以来、歴史上の人物として大変尊敬しており、他の被葬者のはっきりしない古墳と比べると格別な思いが。ところで天皇陵ってどうやって参拝するのであろうか? 鳥居あるし、二礼二拍手一礼?

墳丘を一回り。
天武・持統天皇陵

御陵からの眺め。
天武・持統天皇陵

次は、ちょっと遠いが石舞台古墳である。

しかし、おおよそ道半ばで突然頭痛と肩こりが。顔面が朦々と熱くなり、熱中症の症状っぽい。水分はちゃんと取ってたし、日傘もさしてたのに。
橘寺
気持ち悪くなってきたところで、ちょうど橘寺が見え、¥300払って入場。休憩所で椅子に座ってしばらく休む。缶コーヒー買って、チョコレートを食って、顔冷やすために扇子で扇いでるうちに気分も良くなったので、再出発。20分のロスであった。

その後の遊歩道は意外と木陰が多かったので、あまり症状が悪化せずに石舞台古墳にたどり着く。って、入り口が反対方向で入るまでに苦労したが。
石舞台古墳

12:20 石舞台古墳でありますな。
石舞台古墳
入場料払わないといけないのか。廻りを見物人が歩いているのを見てると、ストーンヘンジを思い出す。
石舞台古墳

石舞台古墳

石舞台古墳

そろそろ引き替えさねばならぬが、歩くのは体力的に無理。というか歩いてたら同窓会には間に合わない。バス停を探したけど、駅まで行ったら途中のスポットを通過してしまうし、ということで、ここにきてレンタルサイクル(駅前の営業所で乗り捨て可)を借りることに。料金が一日900円とかなので、この段階で借りるのはお得じゃないが。

帰りは全般的に下り坂なんで、自転車だと非常に楽チンであった。というか、ものすごいあっという間である。飛鳥寺は行かぬのかと言われそうだが、今回はタイムアウトということで(後で地図をみたらそんなに遠くなかった)。

12:50 鬼のまな板・雪隠
鬼の雪隠
鬼の雪隠って、子供の頃読んだオカルト本にまさしく巨人の便器みたいに書かれてて、子供心にもそりゃねーよって思ったものだけど、それを目の前にしていると思うと感慨深いですな。

13:00 伝欽明天皇陵
伝欽明天皇陵

13:10 飛鳥駅に帰還。
飛鳥駅

| 史跡・古墳・名所等 | 11:25 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/594

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: