ダニエル・ローズ(著)『陶芸の粘土と釉薬』読了
ダニエル・ローズ(著)『陶芸の粘土と釉薬』,日貿出版社 (1999/12)

大型で398ページもあり、文章量がすごかったが、ようやく読み終える。色材全般、あるいは顔料について学ぶ上でも非常に役に立つような気がする。というか、まるで地球の教科書を読んでいるかの如くであった。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::美術 | 11:52 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/633

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: