水亜鉛鉱(水亜鉛華)入手。
天然の酸化亜鉛。写真では伝わらないかもしれないけど、思わぬデカさだったよ。中国系開運商品っぽい感じのサイトで購入したので、本物かどうかもちょっとよく分かりませんが。。。ジンクホワイト顔料は、人工的につくられているであろうが、こちらは顔料にならないのだろうか。あるいは顔料として使われて形跡とかないのだろうか。

ハイドロジンサイト

鉛白については性質やら製法やらをいろいろ調べてきたけれども、チタニウムホワイト、ジンクホワイトのことはあまり知らない、というかスルーしてきてしまった感がある為、それらについて知る糸口にでもなればと思って入手したこの原石だが。でもまぁ、役に立つとは思えんが。

ちなみに、ネットの鉱物屋は、鉱物マニア的雰囲気のサイトと中国風開運商品っぽいサイトの2系統あって、鉱物マニア向けと思われるサイトでは商品管理や梱包が丁寧で綺麗なんだけど、中国っぽい方のは半端じゃなく汚い。しかも物がデカい上にボロボロに崩れていたりする。以前、オーピメント(硫化砒素)買ったデカくてボロかった。硫化砒素だけあって、怖いような気もしたが。どうやって保管するかとか、けっこう悩みの種であったりする。

| 絵画材料 | 10:08 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/640

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: