PVAで合板パネルの目止めを試みる。
先日、PVA(洗濯糊)で合板を接着し、支持体を作成した話をエントリーしたけど、引き続きPVAで目止めをしようと思って、まぁ、さすがに洗濯糊はどうかと思って、いよいよ本命であるところのNeutral pH Adhesiveを使ってみる。http://naturalpigments.com/で買ったやつである。

PVAまとめ

■参考
PVA洗濯糊で板を接着。
http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=658
Neutral pH Adhesive
http://naturalpigments.com/detail.asp?PRODUCT_ID=510-27008

Neutral pH Adhesive
で、Neutral pH Adhesiveであるが、なんか白いっすね。洗濯糊とも文具糊とも見た目が随分違うので、改めて商品説明のページを確認したら、同じPVAでもポリビニルアルコール(Polyvinyl alcohol)ではなくて、ポリ酢酸ビニル(polyvinyl acetate)であった。

余談だが、木工用ボンド等の酢酸ビニルは水溶性ではなくて、水の中に分散している状態なので白く見えるのだそうである。アラビックヤマト等の液体文具糊に使われているポリビニルアルコールは水溶性であることが大きな違いでもあり、透明な液体となっている。酢酸ビニルとポリビニルアルコールの中間とも言えるポリ酢酸ビニルは、どうなんすかね。Webで検索しているとポリ酢酸ビニルも水溶性っぽいようだが。。色的にはこの前使用したタイトボンドIII(ポリ酢酸ビニル)は(株)コニシの木工用ボンド(酢酸ビニル)と洗濯糊(ポリビニルアルコール)の中間くらいの透明度だったが。。。

それにしても、ポリビニルアルコールもポリ酢酸ビニルも同じくPVAという別称で表記されるとなると、キャンバスの目止めなどの表示にPVAと書かれていても、どっちなのかわからんということで、ややこしい話ですな。とりあえず、画材用として売っているポリビニルアルコールは確認がとれたものでは、国内、海外ともに皆無になってしまった。

何がなんだか自分でもよくわからぬが、ひとまずNeutral pH Adhesiveは置いておいて、次回はいよいよキャンバスの目止めを洗濯糊でやってみようかと。


| 絵画材料 | 11:40 PM | comments (1) | trackback (0) |
本文で使っているNeutral pH Adhesiveですが、(株)パレットさんも販売されているようです。
http://www.paret.jp/catalog/index.php?e=33#01-12-31

Webページ記載にでは、ポリビニルアセテート(ポリ酢酸ビニル)、別称もPVACとなっていて、ポリビニルアルコールと間違うことはないような表示になってますね。
| 管理人 | EMAIL | URL | 2009/11/14 09:44 PM | RoAuqmjc |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/662

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: