21.3型液晶モニタ MITSUBISHI RDT211H 入手。
ヤフオクにて2.5万程度で出品されていたので、あまり後先考えずに徐ろに落札。
RDT211H
外観等はほとんど使用感がなく、なかなか悪くない買い物だった。

最近は24インチのモニタでも3万円切ってたりするので、2.5万でこのサイズというのは、一見そんなにお得な感じでもないように思われるかもしれないが、この機種はNEC製IPS液晶パネルらしんで、その点がかなりポイントが高そうである(巷に溢れている格安のTNパネル液晶なんかだと色が狂ってて印刷物の入稿とかまず不可能)。まぁ、できればいつの日か私も出世して日立IPSパネルのL997を使いたいものだと思っていたが、我が人生は妥協して中古のRDT211Hである。とか思ったけど、RDT211Hも本来15万ぐらいするものであって、全般的に造りがいいというか、特にスタンドが素晴らしい。これだけはL997よりずっとマシ。L997の難点って、画面が机のギリギリまで下げれないので、別途スタンドとか買わなきゃと思って、それで踏ん切りがつかない面もあった(画面が高いと目が乾いたり、肩が凝ったり)。

この凄いスタンドは簡単に上下できるうえに、ピボット機能(ディスプレイの回転)にも対応。
RDT211H
しかし、ATIのドライバーまたはWinXPのSP3のどちらかが回転に対応していないのか、ソフトウェア的にちょっとうまく実行できなかった。まぁ、あんまり使わんとは思うが。

RDT211H
左がビデオ鑑賞用の24インチ液晶モニタ、右がRDT211H。

| 家電・パソコン | 10:36 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/687

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: