37インチ薄型テレビ 日立L37-XP03購入。
自宅1階で使用中の32インチブラウン管テレビ(日立C32-WT70)を買い換えることに。まぁ、私ではなくて、1階に住んでる親が買ったんだけど、ケーズデンキのチラシを握りしめて、これにする!って決めてるのを見て世代の違いを感じてしまった。新しく購入したのは日立のL37-XP03。フルハイビジョン、録画用ハードディスク付、37インチで12万弱という感じであるが、最安価格ってわけではないけど、あんまり最安を求めて彷徨うのも見苦しいというか、デフレを加速させるだけだし、これでいいのだろう。正直、録画機能は要らんと思ったが(うちの親には一生操作できないと思われる)、フルハイビジョン対応は賛成っすね。画面の大きさは、やはり37インチがベストか。32インチは田舎の一軒家には小さいし、逆に40インチ以上だと普段試聴するにはデカすぎる。

最初の印象だが、なんか白々しい、特に白飛びが激しく、露出オーバーって感じである。しかし、モード変えたり輝度を下げてみたら落ち着いて悪くない。と思ったら、親は白々しい白飛びした画面を綺麗だと思っているらしい。スクロールのときの違和感と、ときどき現われるひどいブロックノイズを見ると、ブラウン管の方がよかったような気がしないでもない。DVDなど鑑賞してみたが、HDMI端子のないアナログ的プレイヤーだったので、まだちょっと評価できない。大画面だし、PS3なみのアプコン付いたプレイヤーを導入したいところである。しかし、そんなことより何より大変だったのはエコポイントの申請で、これのせいで軽く2時間を失った。しかもミス無く記載できてる自信がない。実際、報道なんか読むと申請者の半数が記入ミスしているそうだが。


| 家電・パソコン | 12:28 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/737

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: