佐藤賢一(著)『英仏百年戦争』
先日読んだ『カペー朝』が非常に面白かったので、同著者の本をもう一冊買ってみた→『英仏百年戦争』。確かな知識もありながら、これだけ文章力があるというのは羨ましいというか、才能がある人ってのは、本当に才能があるもんですな。

で、読んでるうちに久々に映画『冬のライオン』を観たくなってレンタルしみたが、有名な1968年の作ではなくて、2003年にリメイクされたパトリック・スチュアート主演のテレビ映画の方である。派手な戦闘シーンがない為か、ネット上のレビューは評判が芳しくないが、歴史的背景を知っていれば、なかなか面白いのである(ちなみに主役はヘンリー二世なので、厳密には百年戦争前史みたいなのであるが、『英仏百年戦争』には本編に匹敵するぐらいの紙数を割いている)。『冬のライオン』は元は演劇作品だったようで、日本でも演っていたらしい。それから、ジャンヌ・ダルクの映画も借りてみたのだが、こちらは1948年作、イングリット・バーグマン主演の『ジャンヌ・ダーク』。一般的に知られるジャンヌ・ダルクの物語を淡々と綴った感じで、あまり盛り上がらないが、教育ビデオとしては無難かもしれない。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::歴史 | 02:06 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/757

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: