飯ごうでメシを炊いてみた。
サバイバル野郎を目指して日々鍛錬中なのであるが、飯ごうというものを使ったことがなかったので、やってみようかと。。。

wikipediaを読むと、飯ごうもなかなか奥が深いものがありますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%9B%92

で、中フタで計りつつ、2号の米を使用。水はどれくらい入れるのか判らなかった。取説には本体に目盛りがあるとされていたが、さっぱり見あたらないから、適当にやや多目な感じで入れておいた。

それを火にかける。
飯ごう

火加減などいろいろ取説に書いてあったが、カセットコンロとかならともかく、焚き火やら炭火やらで、火加減を調整するはなかなか難しい。結局、すごい適当な感じになってしまった。

が、意外にも、非常にいい感じに炊きあがった。
飯ごう

電気炊飯器より上手くいっているような気がしないでもない。というか、実際、妙に旨かったりする。

ちょっと焦げがあるが、これはオマケみたいなものである。最近は、電気炊飯器の性能が上がって、おコゲなんて、全く見なくなったが、昔はけっこうありましたなぁ。
飯ごう

| 登山・アウトドア | 11:49 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/793

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: