虫入りコパルアンバーのニスを塗ってみた
前回、虫入りコパルアンバー(マダガスカル)をエタノールに溶かしてみたのだけれど、さっそく何かに塗布してみたくなった。
実際のところは、溶けたというか、柔らかくなっただけというか、むしろ膨張しただけのような見た目なのであるけれど・・・。必ずしも全部溶けなくてもいいとは思うが、溶けていない部分の方が肝心な要素だったりしたら、どうなんだろうか、などと疑問は尽きない。

とりあえず、丸棒素材に5回ほど塗ってみた。

非常に光沢のあるフィルムが形成されており、あと数層塗ると艶々の美しい表面になりそうであるが、ニスが尽きてしまった。これに麒麟血などの色素を加えれば、なかなかよろしかろうと。

| 絵画材料 | 01:36 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/804

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: