DVD ローエングリン全曲 アバド&ウィーン国立歌劇場
ちょっと高かったが、DVD『ローエングリン』全曲 ドミンゴ、ステューダー、アバド&ウィーン国立歌劇場(日本語字幕付)を買ってみた(現在は品切れ)。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1826674

バイロイトのDVDも有名だが、やはりなんだかんだで序曲のときにオケが見えているのはいいものだなぁと。
映画やテレビのようなものが存在する現代では、オケは見えていた方が、気分的に盛り上がる。



しかし、序曲がいいと言っても、序曲だけ抜粋したものをコンサートで聴いたり、ワーグナー管弦楽曲集みたいなCDやらDVDで観たり聴いたりしてもさっぱり面白くない。やはりこれから本編があるのだという気持ち的な盛り上がりのもとで聴かないと駄目っすな。

ちなみに、バイロイトのDVDは、VHSの時代から定番化して山ほど流通していたものだけれども、廉価版が出ているようなので、まだの方はこの機会にどうぞ(普通に考えて、これぐらいがDVDの適正価格のような気もするが。。)。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3534948


| 音楽 | 02:47 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/810

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: