滑石を削って勾玉を作るキット
Bambookさんも製品化に関わられたそうであるところの勾玉セットを試してみました。

KT-06◎石を削って勾玉を作る(ピンク 茶紐付)◎

滑石(ロウ石、タルク)は、絵画材料とはあまり関係ないようではあるけれども、そういうわけでもなくて絵画材料事典にも載っている(引用:「・・・極めて不活性で、塗料・紙・クレヨン等の充填材や打ち粉によく用いられる・・・」)。

naturalpigments.comでも売っている。
http://www.naturalpigments.com/detail.asp?PRODUCT_ID=510-13TAL1K
油絵具に加えた際は、白亜よりも色の影響の少ない充填材となるそうである。

また、天然の土性顔料などにも不純物として含まれているようである。

そんなわけで、滑石と触れあうことは決して無駄ではなかろうという感じであるので、小学生向けの教材みたいでちょっと恥ずかしいけど、滑石勾玉作りをやってみようかと。。。

セット内容はこんな感じです。
勾玉セット(滑石)
¥325なので、非常に良心的な商品と言えるでしょう。

これが滑石。
勾玉セット(滑石)

勾玉の形を大まかに描き込む。
勾玉セット(滑石)

付属のサンドペーパーの一番粗いもので、削り始める。
勾玉セット(滑石)
大量の粉が出るので屋外でやった方がいいすね。

荒削りが終わったところ。
勾玉セット(滑石)

実は、先に紐を通す穴を開けておかねばならなかったようである
後からだと、ぐらついて穴を開けにくかった。

400番と1000番のペーパーも付属しており、徐々に細かいものを使いながら丸みを出していく。
勾玉セット(滑石)

セットには付属していないのだけど、6000番の超細密研磨シートで仕上げを行なった。
勾玉セット(滑石)

こんな感じですかね。
勾玉セット(滑石)

説明書によると、滑石で作られた勾玉も出土しているという話ですが、翡翠や瑪瑙と比べると、滑石の勾玉は強度的にちょっと弱そうな気がしないでもない。

勾玉って、博物館の出土品の中でもいまいち眼中になかった存在だったけど、今後はちょっと気になるアイテムになりそうな。

| 絵画材料 | 11:10 AM | comments (2) | trackback (0) |
コンクリートやアスファルトで舗装された路面でも、削ることが可能な製品のようです。

調色は、皮革工芸用の液体染料(塩基染料)などで施すことが可能です。
| bambook | EMAIL | URL | 2010/10/01 02:05 PM | 9wu/57ag |

滑石はモース硬度:1みたいですね。
ほとんど、どんな石でも削ることができそうです。

染料も試してみたいと思います。

あと、もうちょっと硬い素材もやってみようかと思います。
| 管理人 | EMAIL | URL | 2010/10/02 12:44 AM | sIcqiUZw |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/827

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: